« 狂い咲き -クサボケ- | トップページ | 水の上にも織る錦 »

やっぱり来てましたね

寒いですね今日も。
午前中は昨日からの木枯らしが吹き止まず、
からからに乾いた空気が辛かったのですが、午後は少し穏やかになりました。
(おっと、もう日付が変わったので昨日ですね。23日は更新しそびれました)

さてさて、数日前から池の魚たちの様子がおかしいとは思っていたのですが
やっぱりこんなお客さんが来てました。
わかり辛いアングルですが、カワセミです。
夕方の頼りない光では魚も見つけにくいと思うのですが、
目がいいので案外魚に気付かれずにこっそりハンティングできるのでしょう。
毎年4月下旬頃から7月前半位までと、9月から10月に殆ど毎日現れるのですが、
こんな遅い時期の、しかも遅い時間に来たのは初めてです。

夏に一旦姿を見せなくなるのは、ジュンサイが池の水面を覆い尽くすため、
魚が捕れなくなるからだと思います。
確かにこの時期はジュンサイの葉が枯れてまた水面が広くなるのですが、
多くのカワセミがもっと大きな水域に移動して冬場を過ごすので
来年まで会うことも無いだろうと思っていました。
池の魚には預かって研究飼育中のものがいるため、
餌付けをして個体確認をしているのですが、どうもここ2〜3日、
餌を撒く手が水面に影を作るたびにサッと逃げるので、
もしやとは思っていました。やっぱりあんただったかい。

それにしても、この角度から見て気がついたのですが
ダイビング前の一瞬、頬の後ろの白い羽毛を起こすのですね、
何かの役目があっての事でしょうが、あの白い部分は、
魚から見ると一番目立つような気がするのですが・・・
それをわざわざ見せるようにして飛び込むのはどうしてなのか?
結局、彼はメダカ1匹と、ヨシノボリ1匹を捕まえました。

間もなく日暮れ、ボウズじゃなくって良かったね。

Kawasemi_nov

|

« 狂い咲き -クサボケ- | トップページ | 水の上にも織る錦 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

この角度から撮ったカワセミの写真はあまり見たことがありません。貴重な画像ではないでしょうか? しかも飛び込み体勢。彼(彼女?)は、まるでプロの水泳選手のようですね。

こうして見るとダーツの矢のような印象です。刺さったら痛そう!

投稿: mushizuki | 2007年11月24日 (土) 08時16分

mushizukiさん、おはようございます。いつもコメント有り難うございます!
カワセミの觜が新幹線のフォルムのモチーフになったという話がありますが、
「なるほど」という感じがしますね。ホント、鋭い。
それと、頭部が意外と前後に平たくて、前方への投影面積が少ない事にも気がつきました。
魚に見せる影を最小限にするためでしょうが、よくできたもんです。
シーズン中は「ピリーッ」と高い声で鳴いて現れるので、来たことがわかるのですが、
昨日は一声も出さずになんかこっそり来てました。

投稿: ぐりお | 2007年11月24日 (土) 10時25分

写真のアングルがユニークでとてもいいです!
今にも飛び込みそうな雰囲気ですね。
背中の模様も見えて、やはり美しい鳥だなぁと思います。

私の畑にはジョウビタキがやってきています。
あまり人を怖がらない、と聞いているのですが、すぐ近くまでやってくるので、
少々驚いてしまいます。

投稿: | 2007年11月27日 (火) 12時51分

ジョウビタキもかわいらしい鳥ですよねー。おっしゃる通り、あまり人を怖がりませんね。
以前住んでいた家にも数年間同じオスがやってきて、
腰かけたすぐ脇まできてミールワームを食べました。
しっぽをフリフリしながら「ヒッ」と鳴くところもユーモラスで大好きです。

投稿: ぐりお | 2007年11月27日 (火) 17時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/9081938

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり来てましたね:

« 狂い咲き -クサボケ- | トップページ | 水の上にも織る錦 »