« 孤高の旅人 -タカアザミ- | トップページ | 蜘蛛の一弦 -ヤクシソウ- »

辛いのもお好き? -メジロ-

今日は朝からどんよりで、重そうな雲の下、やや底冷えがしています。
ついに霜が降りたかと思いましたが、そこまでの寒さではなかったようです。
それでも時折雲の隙間から見える空は、やはり青く高い・・・

梢の間を気忙しく移動するのはメジロとシジュウカラ。
この時期はまだそれぞれが仲間同士で小さな群れですが、
これからどんどん寒くなるとこの2種にヤマガラ、コゲラ、エナガなどが加わって
賑やかな「混群」を構成します。

混群のメジロは枝先の小さな虫をよくつついていますが、
元々は甘い果実やジュースが大好きで、春先には椿や梅の花蜜にも訪れます。
そんな甘党がしきりについばんでいるのは、あれ?イヌザンショウの実。
「山椒は小粒でピリリと辛い」といいますが、
イヌザンショウは殆ど辛味は無し。人間の口では少しの渋味とえぐ味を感じ、
およそ甘党の好みではなさそうです。
種子食のキジバトなどがこの実をよく食べるのは知っていましたが、
メジロが口にするとは意外でした。
4〜5羽の群れでしたが、写真の一羽以外は寄り付きませんでした。
中には甘党でないメジロもいるということかしら・・・「ね、美味しい?」

Mejiroinuzansyo


|

« 孤高の旅人 -タカアザミ- | トップページ | 蜘蛛の一弦 -ヤクシソウ- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/8966753

この記事へのトラックバック一覧です: 辛いのもお好き? -メジロ-:

« 孤高の旅人 -タカアザミ- | トップページ | 蜘蛛の一弦 -ヤクシソウ- »