« ヤクシソウ | トップページ | 悪魔のkiss -ジョロウグモ- »

オオアオイトトンボ

イトトンボというと繊細で頼りなげな印象ですが
この種類は少し大きめで飛び方もしっかりしています。
正確にはアオイトトンボ科として独立していますから、
イトトンボとは近いけど別の仲間。
ほら、はねを揃えてたたんでいないでしょ、ここがちょっと違います。

体の色は美しいメタリックグリーンなのですが、
今日は秋の日差しが戻り、金色に照らされて見えます。
比較的長生きするトンボのようで、
この池で羽化したものが飛び始めるのは夏の初め頃、
間もなくどこかへ消えて、
この時期になると産卵の為にまた戻って来て群れ飛びます。
成虫越冬するホソミオツネントンボを除けば、池で最後に見かけるトンボです。

集まってハンノキの枝に止まっている様子は、ちょっとした同窓会。
生き残って再会を喜び合うのもつかの間、
やがて来年への命を確かに残し、土や水に還ってゆきます。

お疲れさま、また来年・・・

Ooaoitotombo

|

« ヤクシソウ | トップページ | 悪魔のkiss -ジョロウグモ- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/8891745

この記事へのトラックバック一覧です: オオアオイトトンボ:

« ヤクシソウ | トップページ | 悪魔のkiss -ジョロウグモ- »