« 冬色とんぼ -ホソミオツネントンボ- | トップページ | そ・こ・び・え »

香り立つ雨上がり

今朝、起きて外を見ると久しぶりにしっとり濡れていました。
未明に雨が降ったようですが、少しばかり水たまりもできていたので
それなりの時間、あるいは量が降ったのでしょう。
こんな日は色々な物がみずみずしく香り立ちますね。

さっそく嗅いでみたくなったのがフジバカマの香り。
庭の北東にある一番大きな株をいそいそ訪ねました。
よく桜餅に例えられますが、確かにそんな感じ・・・
あまり嫌いな人はいないんじゃないかな、という日本的で清々しい芳香です。
と、あれ、少し違ったこれはまた爽やかな香り・・・花梨の香りに似てる?
微かだけれど届くその香りを辿ると、クサボケの実でした。

そういえば今年は結構たくさん成っています。
そう、小さなかごに丁度収まるくらいはありそうです、ミツバチ君Good job!
たしか果実酒にできるはず・・・のどにいいんだっけ。
花梨ものどに効用があるのでしたね。
なるほど、花梨とクサボケの実は匂いが共通=成分も共通・・・ということ?

先日、ご近所のガーデナーJunkoさんのブログに
花梨のジャム作りがアップされていましたが、
もしかするとクサボケでも作れるのかな?
果実酒もジャムも魅力的で、 クンクンしながら迷ってしまいました。

Kusabokemi

|

« 冬色とんぼ -ホソミオツネントンボ- | トップページ | そ・こ・び・え »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/9160415

この記事へのトラックバック一覧です: 香り立つ雨上がり:

« 冬色とんぼ -ホソミオツネントンボ- | トップページ | そ・こ・び・え »