« 若葉一徹 -ワカバグモ- | トップページ | 黄昏のイマジン -キチョウ- »

企画展に行こう

そろそろ紅葉も見頃を過ぎて、さてどこにお出かけしようかという方、
博物館はいかがでしょうか?

今、ミュージアムパーク茨城県自然博物館では、
茨城県の自然について調査した結果をわかりやすくまとめて報告する
企画展「ミヤマスカシユリの薫る里」を開催中です。
今回は茨城県内を4つのブロックに分けて細かく調査した調査報告展の第四弾。
県北部を横断する久慈川流域の自然を中心に、
茨城の自然を貴重な標本や生体展示で紹介していて、見応えありです。

画像はこの企画展のポスター。
私が作りました、何を隠そう実はこれが本業です。
テーマカラーのグリーンは久慈川の清らかな流れと深い森を象徴したものです。
濃度が高く、難しい変調のグラデーションなのですが、
印刷会社さんもきっちり刷り上げてくださいました。(大富印刷株式会社)

博物館のお仕事は、仕事の流れそのものも楽しいのですが、
やはり学芸員の皆さんに貴重なお話を伺ったり、
標本やデータで勉強させてもらえたりして一粒でいくつも美味しい仕事です。
一回の企画展が形になるまでに担当学芸員やスタッフの方々が
どれほど苦労をしているかもわかりますし、その苦労を支える思い入れが
いかに大きいかも感じます。
ポスターはそれを一枚の画面にまとめる作業ですから、かなり緊張しますが
当然やりがいも大きいものです。
今回も担当スタッフの方に随分助けていただき、スムーズにまとまりました。
あとは企画展の大成功を祈るばかりです。

Posblog_41


|

« 若葉一徹 -ワカバグモ- | トップページ | 黄昏のイマジン -キチョウ- »

MY WORKS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/9291665

この記事へのトラックバック一覧です: 企画展に行こう:

« 若葉一徹 -ワカバグモ- | トップページ | 黄昏のイマジン -キチョウ- »