« 広葉樹自治区 | トップページ | 吸盤は五角形の器 »

実生症候群

先日、山歩きの好きな母が筑波山の北麓に近い里山を歩いていて、
道ばたに落ちている豆を見つけました。写真はその現物です。

私の動植物好きは実家の親はもちろんのこと、親戚にも良く知られていて、
野外で不明なものを見つけると今回の様な現物、あるいは写真、
あるいは発見者の主観に基づいた口頭レポートで
「それは一体なんなのか」を尋ねられます。
三番目の口頭レポートはともかく、現物がある場合は、大抵答えられます。
しかし、今回は現物を眼前にして答えられませんでした。
ツルフジバカマ?クサフジ?せめて小葉が残っていれば・・・

いままでこの辺りで見られる豆は把握していたつもりでしたが、
それは花の方で、実やさやをすべからく見届けていないことに気がつきました。
なんと片手落ちな・・・

それにしても何と美しい青紫のさやなのでしょう、ビロードの質感もグー!
実も青みがかった黒でコーディネートされています。
この美しさが、私の体内に潜伏している病魔を刺激しました。
「実生症候群」・・・わからんものは播け!

なんだかとっても発芽率が良さそうな気がします。 ワクワク
腐植たっぷりで育てたら、当歳で開花結実するかな。 ワクワクワク
花は何色なんだろう? ワクワクワクワク
赤いさやのトキリマメとセットで飾ったら奇麗かもしれません。
半分は春まき用に残すとして、
あとの半分をさっそく畑に豆を播く時のように水でふやかしてみましょう。
10分間、仕事忘れる事にします。

Mishoumame

|

« 広葉樹自治区 | トップページ | 吸盤は五角形の器 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

写真の実はノササゲではないでしょうか? 以前、自分のブログに書いた記憶があり、ちょっと探してみました。よろしかったら参考までに。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/cde74310/view/200611?.begin=16

投稿: mushizuki | 2007年12月10日 (月) 19時50分

mushizukiさん有り難うございます。拝見しました。
おお、これはまさに!!ですね。
ノササゲだったら近所にもありますが、結実が悪いのかすぐになくなるのか
豆&さやをちゃんと見た事がありませんでした。
mushizukiさんの写真も山のものみたいですし、山の方が結実率がいいのか
個体数が豊富だから見つかるのか・・花はさんざん目にしていますが、
こんなにきれいなお豆さんだとは知りませんでしたよ。
手元の図鑑にもさやの写真が載っていましたが、完熟していないせいか、
印象がえらく違っていて、見たのに同じものと認識できませんでした。

投稿: ぐりお | 2007年12月10日 (月) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/9338121

この記事へのトラックバック一覧です: 実生症候群:

« 広葉樹自治区 | トップページ | 吸盤は五角形の器 »