« 曇天の来客 -コゲラ- | トップページ | 「萌え系」の童顔? -エナガ- »

冬芽拝見 -クサボケ-

昨日と全く逆のお天気で、朝方曇っていたのに
やがてぱっと晴れて結局一日穏やかな晴天でした。でも気温は低い!
最低気温が-4℃、最高は7℃でした。

朝のニュースで神戸では初霜が降りたといっていました。
「今頃ですか!」暖かいのですね、西日本の瀬戸内側は。
多少ヒートアイランドなんかも影響してるのかな?

今日の写真はクサボケの枝の様子、
本当は「冬芽」ではないのでしょうね。休眠していませんから。
こんな芽が、冬の初めにはもう見え始めていますが、
その頃はもっとずっと小さく、それから僅かずつ育って今は3ミリちょっと。
花芽という方がぴんと来るというか、正確なのかな。
どの芽にもだいたい3つずつ丸い粒が寄り集まっていますが、
これがやがて蕾になります。赤い顔して寒そうです。
こうした花芽は一昨年に伸びた枝に多く付き、
昨年勢いよく伸びた新しい枝には春から枝を伸ばす葉芽が付いています。
この性質は、ウメによく似ていますね。

とげがいたそうに見えますが、意外に粗く太い上に先が欠けているものも多く
少し注意していれば刺してしまう様なことは滅多にありません。
時々このとげにバッタやカナヘビが刺さっていますが、これはモズの仕業。
そういえばこの冬はありませんでした。

クサボケの芽は、寒中も休まず少しずつ膨らんで、
ウメが咲く頃には蕾のひとつひとつが独立した若い緑色の玉になります。
その頃には西高東低の気圧配置も緩みがちとなり、
関東でも時々どかんと湿った雪が降ります。
冬と春がせめぎ合いを始める季節、待ち遠しいですねぇ・・・

Kusabokefuyume

|

« 曇天の来客 -コゲラ- | トップページ | 「萌え系」の童顔? -エナガ- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/9905681

この記事へのトラックバック一覧です: 冬芽拝見 -クサボケ-:

« 曇天の来客 -コゲラ- | トップページ | 「萌え系」の童顔? -エナガ- »