« ミクログリーンバレー | トップページ | 温室雑草 -インパチェンス- »

冬芽拝見 -クロモジ-

昨日ほどではないものの、北風が少し騒がしくなってきました。
今日はよく晴れていますが気温は低く、日中も池の氷が融けませんでした。

しかし、春早く花を咲かせる植物の準備は着々と進んでいるようで、
写真のクロモジも新枝と蕾がセットになった独特な冬芽をつけています。

このクロモジは鳥が運んで来たもので、植えた訳ではありません。
しかし、クスノキ科らしいつややかな葉が気に入っているので、
そのまま自生してもらうことにしました。
贅沢を言えば、紅葉が美しい同属のヤマコウバシだともっと嬉しかったかなあ。
どちらもいわゆる香木で、樹皮や材には香気があります。
ですからちょいと洒落た使い方として、
高級爪楊枝が作られるのをご存知の方も多いでしょう。

寒が明けて少し立つと、花芽のほうはぐぐっと下向きになって
一層丸く膨らみます。
この木は雌雄異株、
ですからこの木に咲くのが雄花か雌花かはまだ分りません。
黒い玉のような実が可愛いので、雌株だといいな・・・

Kuromojifuyume

|

« ミクログリーンバレー | トップページ | 温室雑草 -インパチェンス- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/10065189

この記事へのトラックバック一覧です: 冬芽拝見 -クロモジ-:

« ミクログリーンバレー | トップページ | 温室雑草 -インパチェンス- »