« 16ミリの星々 -ソフロニティス・セルヌア- | トップページ | 紅梅便り01 »

寒中浴 -メジロ-

ぷぁ〜っ、気持ちよかった!・・・と言ってます、多分。
身体は小さいけれどかなり派手にばちゃばちゃやってました。
メジロは、我が家に訪れる鳥の中ではキジバトと同じくらい人を恐れません。
こちらの頭の少し上の枝に止まって、平気でアブラムシをつついています。

しかし常に細かく身体を動かしているので、
写真を撮るとなるとけっこう難しい鳥ですね。
晴天時の日中でも、かなり早いシャッター速度でないと
なかなかシャープに写せません。

カメラに詳しい方ならすぐに見破ってしまうと思いますが、
この画像はレフレックス(反射望遠)レンズで撮影しています。
メジロのバックの水滴の反射がドーナツの様なリングになっているでしょ。
これはレフレックスならではの現象で、水面の輝きなどを撮ると
独特の効果となって現れます。レフレックスのもうひとつの特徴は
焦点距離の割にはレンズがコンパクトで軽いこと。
私のレフレックスは500ミリですが、古いマニュアルカメラ用のものなので
デジカメに付けるとシステムの都合上、焦点距離が倍の1000ミリになります。
いくら軽いといっても、これを手で持って使うのは至難の業です。
正直いうとこのカットも7回押して見るに耐えるはこの1カットのみ。

しかし、私のネット知人には、
トンボの飛行を実にシャープに望遠撮影する達人がいます。
今年の賀状も見事な秀作でした。あぁ、私まだまだ修行が足りません。

Gyozuimejiro

|

« 16ミリの星々 -ソフロニティス・セルヌア- | トップページ | 紅梅便り01 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

遅ればせながらですが、
あけましておめでとうございます。
今年も楽しく読ませて頂きます♪

年が明けてから、メジロづいています。
私がやっている畑の側の雑木林や今度引っ越す場所の隣にある雑木林の中で群れになって飛び回っています。
かわいらしいですね。
時々エナガなどとも一緒になって群れているので、ずっと追いかけて行きたい気持ちになります。

投稿: nishio | 2008年1月11日 (金) 11時54分

nishioさんおめでとうございます!
いつも楽しいコメント有り難うございます。今年もどうぞよろしくお願いします。
この時期メジロはとても目立ちますね。姿が見えなくてもヒョロヒョロ鳴き綴るのですぐにわかります。それにしてもお引っ越し先は雑木林に隣接しているのですか、いいですね〜!
庭いじりの延長でそちらまで下草刈りしちゃったりして・・・ぜひお邪魔してみたいです。
エナガもかわいい鳥ですよね。尾羽が長いので感じませんが、体だけをよく見るとかなり小さく、それこそ小ささはメジロといい勝負です。あの短い觜もキュート、人間で言うとおちょぼ口というところでしょうかね。

投稿: ぐりお | 2008年1月11日 (金) 12時29分

お隣の雑木林の整備は、実は狙ってます〜〜〜。
どうやら近くのお寺さんの持ち物のようなので、お願いして中に入らせて頂こうかと画策しています♪
家から見える雑木林、素敵な林になって欲しいですもの。
ぐりおさんにも、ぜひぜひ遊びに来て頂きたいです。

投稿: nisho | 2008年1月20日 (日) 07時42分

さっすがnishioさん!
その辺はぬかりございませんな(二マッ)
ぜひ伺いたいです!!nishioさんのお庭と併せて、何だかすごく楽しみですね。

投稿: ぐりお | 2008年1月20日 (日) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/9810623

この記事へのトラックバック一覧です: 寒中浴 -メジロ-:

» 踊る水滴 [雑学博士になりたいっ!!,寒中浴 -メジロ-]
水滴を熱い鉄板にたらすと水玉になって踊ります。これは、始めに蒸発した蒸気が水を包むためです。蒸気に包まれた水は表面張力で丸くなります。蒸気に包まれているため、すぐには蒸発しません。さらに、時々一部の水が蒸発するので水玉が踊るようになるのです。... [続きを読む]

受信: 2008年1月10日 (木) 22時05分

« 16ミリの星々 -ソフロニティス・セルヌア- | トップページ | 紅梅便り01 »