« 温室雑草 -インパチェンス- | トップページ | ハオルチア »

スズメ鈴生り

よく晴れました。でも寒かった!
最低気温は-5℃、最高気温が5℃。
昨年も今頃からでしたが、庭を訪れる鳥の種類と数が増えはじめます。

野外の餌が不足し始めるのでしょうか、
水が凍ってしまうことも関係しているのかな?
庭の池の流れ込みのところが凍らないので、
そこで水を飲んだり、行水したり・・・
滞在時間、来訪頻度とも増えるようです。

スズメの群れは少なくとも3グループあるようで、
一番大きな群れは20羽以上で構成されています。
朝餌を出すと最初にこの群れがわっと現れて、夕方近くに再びやってきます。
日中は小野川沿いの開けた水田周辺で過ごすのかも知れません。

その間、おそらく2つの群れが度々やってきます。
10羽程度の群れで、あまり遠くへ行かず、界隈を廻っているようです。
小さい群れでも来ると賑やか。
群れの中でも多少強弱があるようで、仲良く並べば全員とまれるのですが
ご覧のように、しきりにバタバタやって場所を取り合います。
こんなとき、もうひとつの群れが鉢合わせするとさらに騒がしくなり、
待っている方が周囲の木に鈴生りになってじゅりじゅりとせかします。
こんな調子ですから4キロ入りの皮付き餌が2週間で空っぽ!
特別扶養手当が欲しい・・・と思う今日この頃です。

Suzumesuzunari

|

« 温室雑草 -インパチェンス- | トップページ | ハオルチア »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/10106357

この記事へのトラックバック一覧です: スズメ鈴生り:

« 温室雑草 -インパチェンス- | トップページ | ハオルチア »