« 紫蘇の空穂 | トップページ | 冬芽拝見 -オニグルミ- »

はや5分咲き -ハンノキ-

今日は久しぶりに気温が高いと感じました。
それでも最高気温は9.5℃でしたから、やはりこの冬は寒い方です。
曇りがちでしたが、時々ぱっと晴れると日射しの力強さを感じます。

ふと気が付くと、ハンノキの枝にたくさんぶら下がっていた雄花の花穂が
半分くらいぞろっと間伸びして黄色くなっています。
いかにも地味ですが、これが開花。
黄色いのは花粉で、手で触れるとクリーム色がかった黄色の粉が
ぽろぽろとくっ付いてきます。

今頃の黄色い花粉と言えば、何と言っても悪名高いスギが思い浮かびますが、
スギもこのハンノキも花粉を運ぶのは風、
時期が時期ですから虫をアテに出来ない訳です。
虫ほど確実な受粉が期待できないので、花粉の量をやたら多くして勝負です。
花粉の増量は負担ですが、虫に見つけてもらう派手な花や蜜はいらないので、
その分のエネルギーをすべて花粉の増量に費やしました。
地味な花にもちゃんと理由があるのですね。

しかし、私にとってはこれもひとつの春のしるし。
スギには目をかゆくさせられつつも、ハンノキを見上げ目尻は下がります。

Hannokiobana

|

« 紫蘇の空穂 | トップページ | 冬芽拝見 -オニグルミ- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/10411184

この記事へのトラックバック一覧です: はや5分咲き -ハンノキ-:

« 紫蘇の空穂 | トップページ | 冬芽拝見 -オニグルミ- »