« 朝から降りました | トップページ | 寒中浴 -キジバト- »

二番草見つけた -アマナ-

今日はよく晴れましたが、午後からの北風はちょっと冷たく、
日差しの強さも暖かく感じることが出来ませんでした。

それでも季節は確実に進んでいるようで、
「二番草見つけた」なんて見出しをつけましたが、
園芸植物も含めるともう何種類も芽が顔を覗かせています。

写真の植物はアマナ、でも、どこかで見た様な芽でしょ。
ほら、春の花壇の代表的な球根といえば・・・そう、チューリップ!
実はアマナは日本に自生する野生のチューリップなんです。
学名で言えばツリパ・エデュリス(Tulipa edulis)。
ツリパはチューリップのラテン読み、エデュリスは食べられる、の意味です。

今でこそ見かけなくなりましたが、昔は畦や道ばたにたくさん生えていて、
鱗茎(=球根)は身近な食材のひとつでした。
以前山梨のとある宿で、
これを蜂蜜と醤油であっさり炊いたものをいただいたことがありますが、
ほっこりとした食感とふくよかな甘みに「なるほど甘菜」と納得しました。

本来は丈夫な草のようで、我が家では順調に殖えています。
でも、まだ食べるのはもったいないかな・・・
チューリップのつくりでありながら野草らしい端正な花も気に入ってます。
咲いたらここで紹介しますね、乞うご期待。

Amaname

|

« 朝から降りました | トップページ | 寒中浴 -キジバト- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/10319090

この記事へのトラックバック一覧です: 二番草見つけた -アマナ-:

« 朝から降りました | トップページ | 寒中浴 -キジバト- »