« 冬芽拝見 -オニグルミ- | トップページ | 厳寒の春来たる »

しめどん

シメ・・・スズメより少し大きい鳥です。
我が家を訪れる冬鳥の中では個体数が少ない方ですが
1〜2羽が毎日必ず現れます。
このシメを庭に呼ぶために、皆さんクルミやビーナッツを用意されると
聞きましたが、我が家ではヒマワリの種を食べにやってきます。

ヒマワリは餌台と地面の両方に用意していますが、もっぱら地面が専門で、
地面の種がなくなってどうしてもまだ欲しい時に餌台に乗ります。

水浴びはごくたまにしか見かけませんが、水は頻繁に飲みます。
よく動く鳥ですが、見てくれは觜と頭がアンバランスに大きく、
胴もぷっくりしているのでユーモラス。
せめて尾羽がもう少し長かったら格好がつくんでしょうけど・・・
ゆえに我が家では愛情を込めて「しめどん」と呼んでいます。

頭部の形は、飼い鳥の文鳥に似ているかもしれません。
この大きな觜は大粒の種子を食べるのに適していて、
ヒマワリの種も器用に割って中身だけを食べます。

色は地味目ですが、個人的には上品な感じがして好きです。
飛んでいる時以外はわかりませんが、
風切羽根には黒っぽい紺に真っ白な塗り分けがあってよく目立ちます。

自分で言うのもナンですが、この写真はとびきり顔の写りがいい方で
今まで撮ったどのカットも目がコワイんですよ。
私の下手もあるのでしょうが、この鳥はものすごく写真写りが悪いというか、
思いっきりこちらを睨みつけてるような表情のカットばかりで、
これまでブログにアップするのを躊躇していました。
それともホントに睨まれているのでしょうか・・・(汗)

Shimemizunomi

|

« 冬芽拝見 -オニグルミ- | トップページ | 厳寒の春来たる »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/10455320

この記事へのトラックバック一覧です: しめどん:

« 冬芽拝見 -オニグルミ- | トップページ | 厳寒の春来たる »