« セツブンソウ開花! | トップページ | でも、もうじきお別れ »

控えめなアイリス -寒咲きアヤメ-

今日はお日様が休みなのに暖かかったですね。
今22時30分ですが、ここ迄の最高気温は、現在出ている13.5℃です。
日中は小雨のち曇りでしたが、夕方から一段と生暖かくなって
夜には雷鳴とどしゃ降り、どちらも久しぶりで懐かしい!
雨は少し弱まりましたが、まだ音を立てて降っています。
また一段と春が進むかな・・・

写真は昨日撮影したもの、名前は「寒咲きアヤメ」と言います。
学名はイリス・ウンギキュラリス(Iris unguicularis)。
原産地は東ヨーロッパとか中東あたりだったと思います。

花の形はまあアヤメなんですが、スレンダーな印象ですね。
色が特徴的で、アヤメやハナショウブによく見られる濃い紫色ではなく
ぐっと藤色に近い明るい紫で、春らしいトーンです。

寒咲きの名の通りまだまだ寒い早春に咲きますが、
そういう時期に咲くせいか花茎をあまり伸ばさず、
株に半分埋もれるようにして控えめな咲き方をします。

とても丈夫で育てやすい植物ですが、
株が大きくなっても花付きはいまひとつ・・・というのが難点かな。
でも、ひゅんひゅんと長い葉は冬も緑を保つので、
庭のアクセントにはなかなかよいです。

Kanzakiayame

|

« セツブンソウ開花! | トップページ | でも、もうじきお別れ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/11342329

この記事へのトラックバック一覧です: 控えめなアイリス -寒咲きアヤメ-:

« セツブンソウ開花! | トップページ | でも、もうじきお別れ »