« 春・水路の水位をUP↑ | トップページ | もう一息! -セツブンソウ- »

冬芽拝見 -ミズナラ-

唐突ですが、じつは子供の頃からたまらなくどんぐりが好き。
転がっているとつい拾い集めてしまいます。
私のHN もどんぐりからもらいましたし、
事務所の屋号もどんぐりにちなんだものです。

単に実としてのどんぐりだけでなく、どんぐりの木も好きで
どんぐりの木が沢山生えている雑木林が好きで、
できれば囲まれて暮らしたいと、小さい頃から思っていました。

おそらくどんぐりの沢山あるところには生き物たちが数も種類も多いので、
自然に、無意識に、そう考えていたのだと思います。
もちろん当時、まだ里山などという言葉はありませんでしたが、
私たちが虫を採る傍らで仕事をする大人の姿は見かけていました。
どんなに深い雑木林でも端から外を見渡すと必ず人家が見えましたし、
「暮らしのすぐ隣でつきあえる自然のかたち」であることを
私も友達もどこかで何となくわかっていました。

結局、40年近くそんな価値観を背負ったままだったので、
いまだにどんぐりを見つけると拾い、鉢に播きます。

写真のミズナラもそうして育てた一本。出身は筑波山の北麓です。
本来、山の木なので関東の平野部にはほとんど生えませんが、
ブナと違いあまり暑がらずにちゃんと育っています。

ミズナラのどんぐりはコナラによく似た細長タイプですが、
コナラよりはふたまわり以上大きく、
冬芽もコナラをそのまま大きくした感じです。
筆先のような形の芽には赤茶色の鱗片がきっちり重なっていますが、
もうすぐ芽が動き出し、これがスライドして間延びしてきます。
ミズナラの春もあと少しですね。

Mizunarafuyume

|

« 春・水路の水位をUP↑ | トップページ | もう一息! -セツブンソウ- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/11062227

この記事へのトラックバック一覧です: 冬芽拝見 -ミズナラ-:

« 春・水路の水位をUP↑ | トップページ | もう一息! -セツブンソウ- »