« 青の一番 -シラー・シベリカ- | トップページ | 塔がたってこそ »

全花受粉完了 -セツブンソウ-

今日は何やら忙しいお天気でした。
朝は雨、日中は晴れたり曇ったりで
夕方の急な北風はまたバラバラという大粒の雨を連れてきました。
満開のハクモクレンやコブシにはちょっと気の毒ですが、
この時期頻繁にお湿りがあるのはいいことです。

花が終わったセツブンソウはどうやら全花受粉したようです。
草姿の割に大粒の種が子房の中ですくすくと育っていることでしょう。
全てが種になれば結構な数になるのですが、
だいたいヨトウムシあたりに齧られてしまいます。
翌年の花をもっと立派にするには、
ここで子房を摘み取ってしまうのがいいのだと思いますが
ちょっと勇気が無いなあ、数を増やしたいし・・・

セツブンソウの種は本当に意外なくらい大きくて、
よく育ったものだと直径2ミリを超えます。
種というより、既にごく小さな球根といった質感で、
いかにも発芽率が良さそうです。(実際いいのですけど)

発芽から開花までは4年ほど掛かりますが、
セツブンソウを殖すにはこれが一番の早道。
昨年はそのまま親株の近くに播きましたが、キジバトに食べられました。
今年は鉢に播いてしっかりガードします。

Setsubunnsoumi

|

« 青の一番 -シラー・シベリカ- | トップページ | 塔がたってこそ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/11911263

この記事へのトラックバック一覧です: 全花受粉完了 -セツブンソウ-:

« 青の一番 -シラー・シベリカ- | トップページ | 塔がたってこそ »