« 若葉マークの女社長 | トップページ | 春を告げるティディ・ベア »

山頂の貴婦人 -マキノスミレ-

今日は暑いくらいの陽気のもと、友人と石岡市郊外のとある山を訪ねました。
友人曰く、「マキノスミレがある」とのこと。
実はこのスミレ、私は茨城県内ではまだ見たことがありません。

マキノスミレは西日本に広く分布するシハイスミレの東・北日本型で
かの牧野富太郎博士をその名の由来とします。
すらりと極端に細長いハート形の葉を花の上に掲げるように広げ、
花の色は少し濃いピンク、知っていればまず見間違うことの無いスミレです。
既に友人のブログで昨年見ていたので
半信半疑などということは全くありませんでしたが、
茨城県南部で見られるとは思っていなかったのでワクワクドキドキです。

案内された山はおそらく標高100メートルあるかないかの小さな山ですが
なかなかの急傾斜で、短い道のりでも息が切れます。
周囲はコナラやイヌシデにカシ類が混じる混交林。
比較的乾いているように思えます。ゆえに落ち葉の量の割には腐植層が薄く
まるで熱帯地方のようなやせた表土でした。
この山を6〜7割登ったあたりに最初の一株を発見!なるほど、マキノスミレ。
さらに登ると徐々に株数も増え始め、山頂付近に最も多く見られました。
先週掲載したナガハシスミレほどではありませんが、
自生地はかなりスポットエリア、いやいや珍しいものを見せてもらいました。
案内してくれた友人に感謝、感謝です。

実はこの友人、私の仕事のパートナーでこのブログにも度々コメントを
書いてくれているmushizukiさんです。
彼は大変特殊な能力を持っていて、野外を一緒に歩いていると、
なぜか実に面白いものを見つけます。どうも私にはこの能力が無いらしく、
側を歩いているにも関わらず、見つけることができません。
正直はじめは少々悔しい気持ちもあったのですが、
最近は開き直って重宝させてもらっています。
どうもこういう能力をもっている人は時々いるようで、
何を隠そううちの家人(こちらは即ち人生のパートナー)もその一人、
白状するとナガハシスミレは彼女が見つけたものです。
ついでにその少し先にたった二株だけの大物、
ヤマシャクヤクまで見つけられちゃいました。さっきそこ見てた筈なのに・・・
欲しくても手に入らないこの能力、仕方が無いので
面白そうなフィールドに出掛ける時はどちらかを同伴することに決めました。

Makinosumire


|

« 若葉マークの女社長 | トップページ | 春を告げるティディ・ベア »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

こんばんは〜

マキノスミレをお見せできて、こちらも一安心です。じつは「もし、なかったらど〜しよ〜」って不安だったんですよ。あっ、そう言えば…マキノスミレは茨城県内ではいろいろなところに自生しているみたいです。特に県北方面が多いようでした。ネットで検索したら、いくつかヒットしました。一応ご報告まで。

さて、こちらのブログも遅ればせながらアップします。明日あたりになると思いますが、人生2度目のトラックバックをさせていただこうと思います。

そういえば、あの日食べたお昼(韋駄天そば)を撮影するためにカメラを持って行ったのに、なんと撮り忘れてしまいました。気がついたのは食べ終わってから…。な〜にやってんでしょうね、わ・た・し。

あのときの韋駄天(すなわちダチョウ肉)はいかがでしたか? 個人的には「ビミョ〜」です。

投稿: mushizuki | 2008年4月18日 (金) 20時07分

mushizukiさんこんばんは!マキノスミレではお世話になりました。私も、お隣の福島県ではちょいちょい見かけていたので、おそらく茨城県北部には点在しているのではないかと思っていたところです。 でも、県南部では貴重な自生だと思いますよ。ナガハシスミレも、もう何カ所か見つけられそうな気がするのですが、いざとなるとじっくり探す時間って、なかなかとれないですよね〜。
ダチョウ肉、まずいものではないけどちょっとクセがあったかなあ・・・案外鳥っぽくないですよね。調理法にもよるのでしょうが、私はクジラとか、そう、九州にいるときに時々食べたイルカに似ている様な気がしましたよ。人によって、得意不得意がはっきりしている一品ではないでしょうか。

投稿: ぐりお | 2008年4月18日 (金) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/20272599

この記事へのトラックバック一覧です: 山頂の貴婦人 -マキノスミレ-:

» いよいよマキノスミレと再会か? [茨城の自然・探検隊(県南部)   統合版]
さて、いよいよ探検隊の出発です。昨年発見したマキノスミレの群生地に赴くと、すぐに [続きを読む]

受信: 2008年4月19日 (土) 16時00分

« 若葉マークの女社長 | トップページ | 春を告げるティディ・ベア »