« 蝦蟇の聖地 | トップページ | 第五の草はどこへ -コオニタビラコ- »

お帰りなさい -カワセミ-

庭のあちこちにだいぶ春の花が咲き始めたので、
今日はそんなことをアップしようと珍しく夕方にブログの作業を開始しました。
と、程なく「ピピリリリーッ!」と、
耳に馴染みの有る、しかし久しぶりに聞く澄んだ高い鳴き声。
カワセミが池に戻ってきました!

この前最後に見たのは昨年の11月。
あんなに秋遅くまで来ていたのは昨年が初めてですが、
これほど早く現れたのも初めて。今迄は4月下旬頃でした。
今年は寒さに区切りがつくと一気に春になったので、
繁殖の始まりも早いのかもしれません。

一方、先月記事を書いたジョウビタキがまだ庭に来ています。
こちらは、いつもならだいたい3月末前後に姿を見せなくなるので、
今年は旅立ちが遅れているようです。
この写真を撮影した時にも、夕方最後のミルワームを食べに来ていましたが、
(カワセミのバックの大きな鉢がミルワームのえさ台です)
お気に入りのハンノキの枝をカワセミに取られてしまい、
傍らでおとなしく遠慮していました。
この2種のツーショットは初めて見ました。
お腹が同じ様にオレンジ色の鳥が2羽で体をこっくりこっくり振る様子は
アイドル競演といった感じで見応えがありました。

カワセミは、こちらも繁殖期に入って無防備に泳ぐ大きなオスのモツゴを
続けざまに2匹も捕まえて丸呑み!
1匹が自分の体の半分以上もあるような魚が2匹も
よくこの小柄な体に収まるものだと感心しました。
しかしさすがに食べ過ぎたのか、
パンパンに膨らんだお腹で暫くまったりしてました。
また毎日のように来るんでしょうねえ・・・モツゴには受難の季節の到来です。

写真の言い訳:夕方で暗かったのでデジカメの感度設定を400に、さらに部屋の
       網戸ごしだったので、見苦しいカットになってしまいました。
       もやっとした冴えない画像でごめんなさいっ。

Kawasemi080404

|

« 蝦蟇の聖地 | トップページ | 第五の草はどこへ -コオニタビラコ- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです〜。
最近、なかなかパソコンの前にゆっくり座ることができず、
合間を見ては日記を拝見させていただいておりましたが、コメントができませんでした。
でも、いつも楽しんでましたよ〜。

カワセミちゃん、登場なんですね。
お庭の池も春の様相なんでしょうね〜。
楽しそうです。

ジョウビタキ、私の畑にやってきているのも、まだいらっしゃいます。
昨日も彼に向かって、「お〜い、まだいるの?」と声をかけたばかりです。
私も少しは鳥の季節感が分かってきて、自分でもちょっと嬉しい春です♪

投稿: nishio | 2008年4月 5日 (土) 06時11分

nishioさんこんばんは、お久しぶりです!すっかり春らしくなって、まごまごしていたら、もう桜が散ってしまいそうですね。
お忙しいみたいですね、畑も作付の切り替え期でしょうから、精が出ますね。
そちらのジョウビタキくんもやっぱりのんびりですか〜
カワセミは魚に影がばれにくいようにか、夕暮れにやって来て上手に獲物をゲットしています。
当たり前なんでしょうが、全く見事な狩りです。
今年の庭は、昨年みたいに一斉に花が咲くのではなく、種類ごとに順番に咲いてる感じです。
賑やかさは今ひとつですが、毎日変化が楽しみです。またお出かけくださいね〜!!

投稿: ぐりお | 2008年4月 6日 (日) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/12279566

この記事へのトラックバック一覧です: お帰りなさい -カワセミ-:

« 蝦蟇の聖地 | トップページ | 第五の草はどこへ -コオニタビラコ- »