« スタンダードofスミレ -タチツボスミレ- | トップページ | 鼻(花)高々 -ナガハシスミレ- »

プチゴージャス -ケマルバスミレ-

今日は花散らしの嵐でした。
北よりの風がものすごく強くて、雨がほとんど真横に降っていましたよ。

というわけで昨日撮った写真です。
このスミレはケマルバスミレ。
マルバスミレの葉や茎に毛が多いタイプをこう呼びますが、
中間的なものも多くて、人に言う時はどちらにするかいつも迷ってしまいます。
野生のスミレにしては花が大きい方で、花の直径は2センチを超えます。
特徴は何といってもまるっこい花型とフリルの入った花弁、
なかなかゴージャスな感じでしょ、ちょっと少女漫画が入っていますよね。

これも植えたものではなく、元々あった株です。
昨日紹介したタチツボスミレと異なり、こぼれ種から実に良く殖えます。
ちょっと気になるのはごく淡くですがピンクを帯びていること。
手元の資料では、みな花色は白と書いてありますが、我が家のものは
もっと薄い殆ど白のものからこの写真の様なものまで、
個体差こそあれ若干ピンク味を感じます。

ひょっとしたら他の種類と交雑しているのかも知れませんが、
実生株もすべて安定してピンクを帯びるので、
こういう個体群がもともとあったのかなあ、という気もします。
庭のスミレでは園芸外来種のニオイスミレに次いで二番目に開花する
ちょっとゴージャスな可愛らしいスミレです。

Kemarubasumire

|

« スタンダードofスミレ -タチツボスミレ- | トップページ | 鼻(花)高々 -ナガハシスミレ- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/20027767

この記事へのトラックバック一覧です: プチゴージャス -ケマルバスミレ-:

« スタンダードofスミレ -タチツボスミレ- | トップページ | 鼻(花)高々 -ナガハシスミレ- »