« 学校ビオトープ07 -ポンプユニット- | トップページ | 丸みのある白花 -マルバスミレ- »

ちょっと洋風? -ニオイタチツボスミレ-

朝は湿っぽい冷え込みを感じましたが、
ひとたび晴れると気温が急上昇、少し暑い位でした。

本当に久しぶりに里山へ出掛けました。
我が家から比較的近隣のちょいといい里山、阿見町の小池城趾公園です。
実は明日、ここで春の植物観察会を行うことになっていて、
その下見がてら、草花の様子を観察しました。

昨年の今頃と比べると、植物の動きは遅いようです。
フデリンドウはまだ一輪しか咲いていませんでした。
明日は晴れてくれたらもう少し咲きそうです。
キジムシロもまだ咲き始めの小さな花でした。
そのかわりヤマザクラがまだ見頃で、こちらは楽しめそうです。
ルリシジミやミヤマセセリ、ツマキチョウなど、春の蝶が沢山見られました。

写真はニオイタチツボスミレ。
タチツボスミレと同じ様な草姿ですが、花びら、全体の花型とも丸っこく、
花色も気持ち濃いめなのでタチツボスミレの様に薄紫とは表現できない色です。
特に唇弁の紫色と白のコントラストがはっきりしているため、
ちょっと園芸種のビオラに似た印象があります。
完全な日本の野草なのですが、
洋風な花壇に混じっていても違和感がなさそうです。
ふつう雑木林の中など、タチツボスミレより暗いところによく見られますが
この公園ではご覧のように開けた芝地でも咲いていました。
むしろ日当りが良くて早く咲いたようで、林の中の株はまだ小さな蕾でした。
こちらはもう少ししてから、
ジュウニヒトエとのデュエットで楽しめそうです。

Nioitachitsubo

|

« 学校ビオトープ07 -ポンプユニット- | トップページ | 丸みのある白花 -マルバスミレ- »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/20150778

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと洋風? -ニオイタチツボスミレ-:

« 学校ビオトープ07 -ポンプユニット- | トップページ | 丸みのある白花 -マルバスミレ- »