« 春を告げるティディ・ベア | トップページ | 池畔の花見 »

背伸びするナルシスト -ツボスミレ-

寒くはありませんが・・・いやむしろ、
少しむしっとする感じで日射しは全く無し。
午後3時過ぎからは、とうとう雨が降り出しました。

写真はその直前に撮影した、池の畔のツボスミレ(別名ニョイスミレ)。
このスミレは水辺の湿ったところが大好きで、植えた覚えはないのですが、
池を作ると池の周りに、水路が出来たら水路沿いに、
とにかくいつの間にか沢山生えています。
性質は強く大株になるのですが、花は遠慮がちな大きさ、でも沢山咲きます。
ひとしきり咲いた後は匍匐する茎を四方八方に伸ばし、
他の草が大きく育つところでは、負けじとその茎を立てて頑張ります。
どこかやんちゃで子供っぽいイメージ。
そのくせいつも咲かせた花を水面に映して覗き込んでる・・・
う〜ん、結構おませでナルシストですね。

しかしこのスミレが沢山あることで、
庭に2種類のヒョウモンチョウがやってきます、
メスグロヒョウモン、そして昨年から加わったツマグロヒョウモン。
どちらもスミレ類が食草です。
そろそろ、まるまる太って大きくなったツマグロヒョウモンの幼虫たちが
ツボスミレの株を離れて蛹になる場所を探し始めています。
蝶にとっては、ツボスミレはお母さんですね。
子供っぽいなんて言ったら、叱られそうですね。

Tsubosumire

|

« 春を告げるティディ・ベア | トップページ | 池畔の花見 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/20321705

この記事へのトラックバック一覧です: 背伸びするナルシスト -ツボスミレ-:

« 春を告げるティディ・ベア | トップページ | 池畔の花見 »