« 池の新緑2008 | トップページ | 池の卒業式 -アズマヒキガエル- »

甲虫さん、いらっしゃい1

発達中の低気圧が二つ、加えて南方からは台風4号が近づいていて
なにやら怪しい雲行きですね。
今日の最低気温は13.5℃、最高気温は24.5℃でした。
午前中は日も差しましたが、午後からむわっと湿度が上がって
上空がかなり暗くなりました。
でも雨の降り出しは夕方で、さして強くもありません。今のところ・・・

本日の写真は昨年黄葉で登場したコゴメウツギ。
ちょうど今が花の盛りです。
この手の集まって咲く白い小花は多くの昆虫が訪れますが、
中でも特にこういう花を好むのが、ハナムグリやカミキリムシなど
訪花性の甲虫たちです。

彼らは色が美しかったり形が面白かったりと見ていて楽しいので、
庭には訪花性甲虫が好む花を所々に植えてあります。
最初に開花するのが4月半ばのオトコヨウゾメですが、
この頃はまだ多くの甲虫が活動するには気温が足りていないので、
ハチやアブが中心となります。
次に咲くのはウツギのはずですが、挿し木苗の成長が追いつかず
今年はまだ開花はなし。
そして現在開化中なのが、カンボク(スイカズラ科)とこのコゴメウツギ。
どちらにも多くの訪花性甲虫が見られますが、
花が小さいコゴメウツギは集まる虫も小型種です。
単に花が小さいだけでなく、花茎も葉も柔らかいため
少し体が大きめの虫には足場が不安定なのかもしれません。

写真の撮影時間が午前中だったため、まだ虫は殆ど来ていません。
そう、少なくとも我が家においては、コゴメウツギに虫が多く訪れるのは
昼前から午後に掛けてなのです。
カンボクの方は午前中から来ていますから、
蜜や香りがよく出る時間が違うのかもしれませんね。

このあとも、本命のガマズミやエゴノキ、クリ、スイカズラと
白い小さな花のリレーが続きます。
機会があったらシリーズで紹介します。楽しみ楽しみ・・・

Kogomeutsugihana

|

« 池の新緑2008 | トップページ | 池の卒業式 -アズマヒキガエル- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/21043683

この記事へのトラックバック一覧です: 甲虫さん、いらっしゃい1:

« 池の新緑2008 | トップページ | 池の卒業式 -アズマヒキガエル- »