« 人気の狭間 | トップページ | 挿し木入門種 -ヤマツツジ- »

任務完了 -セツブンソウ-

相変わらずお天気はパッとせず、何だかむしろ下り坂な様子で、
夕方から時々霧雨模様です。少し肌寒いでしょうか。

庭のあちこちで、早くもスプリングエフェメラルたちが
今年の活動を終えようとしています。
写真はセツブンソウ。実が割れて、見事に仕上がった種子がこぼれだしました。
草丈わずか9センチ、その小さな体に不釣り合いな、丸く大きな種子。
これだけの成果を上げるのに、相当エネルギーを使ったはずです。

実際スプリングエフェメラルの仲間にはあまり頑張って立派な実をつけると
翌年、あるいは翌々年まで、花をお休みする種類もあります。
ほら、よくチューリップの球根を充実させるためには、
花後に必ず花茎を落としなさいと言うでしょう。
それほど種を結ぶということは、大仕事なわけです。

しかし、それでもセツブンソウは頑張り屋さんなので
よほどのことがないかぎり翌年もちゃんと咲いてくれる花です。
そのかわりチューリップのように球根が分球して殖えることはほぼありません。
種子をよく観察すると、多肉質で、種皮がごく薄いことに気付きます。
種子というより、ごくごく小さな球根のようです。
この種子は数が少ない分、発芽率は高い方です。しかし、乾燥に弱いです。
セツブンソウそのものも水はけは好みますが、乾燥はとても嫌う植物。
だから自分が育った条件の良い地面に、そっと種子をこぼします。
そう、いかにもはじけたりしそうな形のさやですが、
自分がゆっくりと倒れてからそっとそっと・・・置くように種子をこぼします。

セツブンソウはこんな性質なので、広い範囲に見られる植物ではないけれど
見られるところには群落で見られるのでしょうね。
この種子はアリや鳥の好物なので、回収して鉢に播こうと思います。
目指せ、セツブンソウ群落!

数回にわたって追いかけたセツブンソウのリポートはこれでひとまず終了。
でも、大好きなので来春にはまた書いてしまうんだろうなあ・・・

Setsubunsoutane

|

« 人気の狭間 | トップページ | 挿し木入門種 -ヤマツツジ- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/20767670

この記事へのトラックバック一覧です: 任務完了 -セツブンソウ-:

« 人気の狭間 | トップページ | 挿し木入門種 -ヤマツツジ- »