« ダーティハリイ -種名不詳- | トップページ | 控えめな薄ピンク -サンショウバラ- »

ジュンサイ浮上

今朝は霧が出たようですね。
あまり早起きではなかったので余韻程度しか味わえませんでしたが、
若葉が眩しいこの時期の朝霧は見てみたかったです・・・残念!
それにしてもよかったぁ、晴れて、温かくなって。

ここ一週間は暗く肌寒い日が続きましたが、
そんな中でも植物は確実に生長を続けていて、
今日あらためて見たらあちこちの景色がだいぶ変わっていました。

池の水面もご覧の通り、伸び上がって来たジュンサイが
ようやく浮き葉を水面に到達させました。
この浮き葉で浴びた直射日光によりジュンサイはぐんぐん成長、
枝分かれし、たくさんの花芽を付けます。
花芽が付くか付かないかというあたりがジュンサイの収穫適期で、
我が家では間引きを兼ねて柔らかい葉芽や花芽を摘み取ります。
収穫したジュンサイはさっと熱湯にくぐらせ、
吸い物に三杯酢にと美味しくいただきます。

写真の浮き葉を見ると、けっこう虫食いであることに気が付きます。
犯人はマダラミズメイガという小さな蛾の仲間の幼虫です。
体に微毛が生えているのでそこに空気を取り込み
葉の裏側(=水面下)でも活動できます。
今はまだ小さくて目立ちませんが、もう少し成長すると
葉の一部を折り返して綴り合わせ、一見して判る巣を作ります。
鳥からも魚からも上手く逃れて生活するなかなかの知恵者ですね。
私が食べたいのはまだ開く前の葉芽なので、この蛾とは競合しません。
なので、浮き葉に少々穴が目立っても大目に見ています。

Junsaifujou

|

« ダーティハリイ -種名不詳- | トップページ | 控えめな薄ピンク -サンショウバラ- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/20976288

この記事へのトラックバック一覧です: ジュンサイ浮上:

« ダーティハリイ -種名不詳- | トップページ | 控えめな薄ピンク -サンショウバラ- »