« 恋の成就も命がけ -アシナガグモ- | トップページ | アヤメまつり?アヤメ園? »

こんにちは赤ちゃん

今日はいきなり暑くなりましたね。当地での最高気温は28℃!
本当にいきなりです。

ここ数日忙しくてゆっくり外を見ていなかったのですが、
いつの間にかエゴノキの花が咲いていたようで、
散って地面に落ちた花で開花に気付きました。
上を見上げる余裕が無かったんだなあ・・・
なんかちょっと損した気分です。
それでもまだまだ蕾がありますから、
明日以降じっくり楽しむとしましょう。

今日は隣町(阿見町)の「ふれあいの森」で
少しの時間、雑木林の散策をすることが出来ました。
林はすっかり初夏の装いで、クサイチゴの実が奇麗に熟していました。
もちろん美味しくいただきましたよ。
里山に見られる野いちごの仲間は数種類ありますが、
渋味や苦味がほとんど無く、一番はずれが少ないのがこのクサイチゴ。
まんまるで赤い実は見てくれを裏切らない甘さです。
黄色い実の モミジイチゴも美味しいですが、クサイチゴに比べると
種がちょっと大きいのが口の中で気になります。

写真のバッタ、かわいいでしょ。
大きさは4〜5ミリ、ふ化してまだ日の浅い幼虫です。
種類はおそらくトノサマバッタかクルマバッタあたりだと思います。
園路の一部にこの小砂利のところがあって、そこにたくさんいました。
こうしてマクロ撮影すると目立ちますが、
現場では案外周囲の色に溶け込んで目立ちません。
近づいた時ピンピン跳ねたので気が付いたのです。

バッタの仲間は、割合高い積算温度でふ化するといわれています。
積算温度とは毎日の足していった累積の温度のことです。
つまり、春が来て他の昆虫たちがスタートを切っても
まだ土の中で卵のまま気温の積み重ねを待ち、
遅ればせながら今頃登場するというわけです。どうしてなのでしょうね。
好むエサのイネ科植物との関係があるのでしょうか?
そういえばカマキリのふ化も今頃ですね。
こちらはエサとなる他の昆虫たちの状況が
赤ちゃんカマキリの摂食に適する時期を待ってのことかもしれません。

バッタの仲間もカマキリの仲間も、ちょうど今がベビーラッシュ。
みなさんの身近にある公園や河原できっと見つかると思います。

Battababy

|

« 恋の成就も命がけ -アシナガグモ- | トップページ | アヤメまつり?アヤメ園? »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/21124201

この記事へのトラックバック一覧です: こんにちは赤ちゃん:

« 恋の成就も命がけ -アシナガグモ- | トップページ | アヤメまつり?アヤメ園? »