« 葬儀屋さんの葬儀 -オオヒラタシデムシ- | トップページ | クモが見ている! »

もったいない精神 -ヒラタハナムグリ-

エゴノキの花は清楚な白がとても美しく、
また吊り下がって群れ咲く様子が華やかで、大好きな花です。
それなのにこの花が林縁を彩る頃は
地上や草の上が一気に昆虫天国に変貌する時期でもあるので、
ついつい頭上のこの花を見逃してしまいます。
先日も書きましたが、今年は地上に落下した花で
「あっ、咲いてた!」と気付きました。

庭のエゴノキも今年は花数が多く、落ちた花で樹下が真っ白に見えるほどでした。
その様子を撮影したものの、何だかいかにもって感じでハマりすぎていて・・・
こう、上手く言えないのですが、恥ずかしくなって掲載はやめました(笑)
しかしその花をクローズアップして見ると、なにやら小さな甲虫が・・・

これはヒラタハナムグリ、とても小さいですが、
こう見えてもカナブンと同じグループの甲虫です。
庭の小さな白い花にはだいたいどの種類にもやってきます。
小さくて身軽なせいか、コゴメウツギやこのエゴノキなど、
足場が不安定な花も苦にしません。
そんな彼らが落ちた花で何をやっているのかよく見てみると
どうやら残っている蜜を吸っている様子、
右下のは花の正面中央に潜る正攻法ですが、(私の影に驚いて
固まってしまいました・・・ごめんね)
左上のは筒状の花の後側から潜っています。なるほど、
正面からだと密のある部分にたどり付くまで少々手間がかかりますが
後からだといきなりビンゴです。本当にそうなのか私もぺろりと後から・・・
「甘い、ちゃんと蜜が残っているんだぁ!」感心しました、これは合理的です。

気付くと他の数カ所でもヒラタハナムグリが同じことをやっています。
「蜜が残ってるのに落ちたからって捨てちゃうのはもったいないでしょ!」
その通りですね。いやぁ、今日も勉強になりました。
でも、私が気付かなかったら、君たち踏まれてたかもよ・・・

Hiratahanamuego

|

« 葬儀屋さんの葬儀 -オオヒラタシデムシ- | トップページ | クモが見ている! »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/21293824

この記事へのトラックバック一覧です: もったいない精神 -ヒラタハナムグリ-:

« 葬儀屋さんの葬儀 -オオヒラタシデムシ- | トップページ | クモが見ている! »