« 林下の灯火 -キンラン- | トップページ | コシマです。産み込んでます。 »

シップの女王様

あ〜あ、やっぱりかぁ・・・いいお天気は昨日一日だけでした。
こうぐずついてばかりでは動植物も困りますが、洗濯物もかなり困ります。
庭にムジナタケがたくさん生えてきました。
このままだとパンツにもサルマタケが生えてきそうです。
(by松本零士・・・わかる人いるかなあ)

写真の花はシプリペディム・レギナエ(Cypripedium reginae)
先週(5/27)に咲いたら掲載、と予告した北アメリカ産のアツモリソウです。
我が家のアツモリソウの花リレーのアンカーで、いつも6月の開花となります。
この花はアツモリソウ(シプリペディウム・・・略称シップ)の女王と呼ばれ、
欧米では古くから人気のガーデニングプランツでした。

花の基本的なつくりは日本のアツモリソウと同じですが、
唇弁に桃の果実ようにさすピンク色がとても印象的で
たしかに女性的なやさしい美しさを感じます。
茎や葉にもほわほわっとした白い軟毛が密生していて
やわらかそうな、あったかそうな印象・・・

しかし性質は意外に強健で、やるべき時にやるべき手入れを怠らなければ
そう失敗する様な神経質なものではありません。
我が家の株も、入手してからもう10年になります。
しかし昨年手抜きをしたのがばっちり翌年の開花に反映してしまい、
今年は少し小さい花でした。
実は去年、花後の肥料をやるタイミングを逸し、初夏の施肥を省いたのです。
いけないいけない!夏を乗り切る体力をしっかり付けるためにも
今年は花後の管理を徹底しなくては・・・女王様のご機嫌を損ねてしまいます。

Cypreginae

|

« 林下の灯火 -キンラン- | トップページ | コシマです。産み込んでます。 »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/21363332

この記事へのトラックバック一覧です: シップの女王様:

« 林下の灯火 -キンラン- | トップページ | コシマです。産み込んでます。 »