« 嬉しいこと2つ | トップページ | イン・ジオラマワールド »

池の晩夏2008

昨夜からの雨は断続的に朝まで続きました。
久し振りに寝苦しさから解放されそうでしたが、
雨が時折横殴りのどしゃ降りになるので、窓を開けることが出来ず
結局涼しい睡眠を楽しむことは出来ませんでした。
しかし、庭と周囲は見事に潤いました。

今日は予報が悪い方に外れ(これも本当に久し振り)、
午後から雨模様。庭の全ての枝葉を再び濡らしました。
今はきれいに上がって中秋ならぬ初秋?の名月が眩しく昇っています。
立秋を過ぎた今、「晩夏」というタイトルは正しくありませんが、
それでも猛暑続きだったので晩夏と言うのすら早いと思っていました。
しかし、一雨をいただき最高気温は24.5℃。コオロギが日中も鳴き始め、
ツクツクボウシも増えて来て、微かですが確実に秋が混ざり始めました。

池の景色は先月とそう変わりませんが、
林下にはオトコエシ、オミナエシ、オトギリソウが咲き始め、
アキノタムラソウは、名に秋と付いているのに、
花を終えてすっかり実だけになっています。
ヤマハギは今が満開。成虫・幼虫とも
萩をパートナーにしているキチョウが庭に目立ちます。

そうそう、チョウでは例年になくムラサキシジミの個体数が多いですね。
食樹のアラカシやアカガシの周りを数匹ずつが群れ飛んでいます。

赤とんぼではマイコアカネがいち早く姿を見せています。
まだ林下でおとなしくしているようで、
トレードマークの顔の青白いお化粧はみられません。
これからノシメトンボをはじめとする赤とんぼが増えて来ると、
転がり始めた夏の下り坂も、いよいよスピードがついて来ます。

雨の涼しさと潤いにほっと一息ついたところではありますが、
まだもう少し、夏を楽しみたい気持ちもあるんですよねえ・・・

Ike2008banka

|

« 嬉しいこと2つ | トップページ | イン・ジオラマワールド »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/23052021

この記事へのトラックバック一覧です: 池の晩夏2008:

« 嬉しいこと2つ | トップページ | イン・ジオラマワールド »