« まるこ | トップページ | 嬉しいこと2つ »

途中はこうだった!

覚悟はしていたものの、やはり猛暑日でした。
こう暑いと日中動き回る虫も限られてきますが、
水辺で三つどもえ、四つどもえの追いかけっこをしている
ショウジョウトンボは、今日もやたらと元気でした。

しかし彼等も暑いらしく、止まって休むときは
陽に当たる部分の面積を減らそうと、お尻の先を太陽に向け
逆立ちしたようなポーズをとるものも見られましたよ。
トンボは細長いお腹でハアハア言うんですね。
小休止の際は、「息があがってるね。」という感じでした。

池から水路伝いに玄関脇まで移動するちょっとの間に
9匹のオスがしきりにチェイスし、縄張り確保に余念がありません。
と、その中に、ショウジョウトンボ特有の赤ではなく
妙にオレンジ色っぽいのがいるので、さっそく追跡調査。
止まったところを見てみると、写真の様な個体でした。
これ、羽化直後の黄色っぽい体色から
ショウジョウらしい真っ赤っかに変わる途中の個体ですねえ!

ショウジョウトンボの成熟に伴う体色変化については、
以前(5月28日)に書きましたが、一体どんな風に変化するのか、
途中の過程がわからなかったので、なんだか安心しました。

全体的に赤味が増すのではなく、グリッドセクションに分けて
そのフチの方から赤くなるんですね。
もしかしたら今赤いラインで見えているところは循環系にあたる部分で、
そこが最初に色付いたりしてるのでしょうか?
とすると変化のキーになっているのは、ホルモン?色素体?
それとも酸素かな?
いずれにせよ、興味深いものを見せてもらいました。

Shojotonbotochu

|

« まるこ | トップページ | 嬉しいこと2つ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/23010446

この記事へのトラックバック一覧です: 途中はこうだった!:

« まるこ | トップページ | 嬉しいこと2つ »