« 禁断の関係・・・!? | トップページ | まるこ »

緑陰のパターン -ケチヂミザサ-

毎度毎度書いてしまいますが本当に雨が降らない!
今月に入って一度もですから、もういくら何でも一雨を切望します。
そんな訳でこのところ毎日、大変な時間を掛けて庭に水まきしています。
今日写真で紹介する植物の一角も、
お気に入りなので重点的に湿らせてあげています。

植物の名前はケチヂミザサ、見ての通り、
一見笹のように見えるイネ科の多年草です。勝手に生えて来ました。
まだ穂が出ていないこの時期は
地表からせいぜい15センチ程度の高さですが、
いわゆるグランドカバー状に広がって、タタミ一畳程の群落になりました。

べつだんどうというほどの草でもないのですが、
そこには他の植物がほとんど無く、このケチヂミザサだけが密に茂っていて、
ちょっと和風・・・いやアジアンなテイストでしょうか?
写真が今ひとつなので上手くお伝え出来ないのですが、
シャツの柄のような、何ともいい感じのパターンに見えて来ます。

庭には他にもグランドカバー状に群落を作る植物があるのですが、
生地の柄のように見えるのはこのケチヂミザサだけ。
上を覆うマテバシイやウバメガシの真下の緑陰に広がっているためか
少々薄暗い一角ですが、それゆえブラックアウトする地面に対して、
折り重なりながら浮き上がる様に映える若々しい緑は、
ほんの一瞬、暑さを忘れさせてくれる清涼剤です。

Kechijimizasa

|

« 禁断の関係・・・!? | トップページ | まるこ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/22969365

この記事へのトラックバック一覧です: 緑陰のパターン -ケチヂミザサ-:

« 禁断の関係・・・!? | トップページ | まるこ »