« うつむいて満開 -クサギ- | トップページ | お吸い物もgood!(拝啓東西新聞社様) »

豪雨の恵み

今日は友人のmushizuki氏に、貴重な山キノコ、
ムラサキヤマドリタケをいただきました。
彼のルッキングフィールドのひとつによく手入れされた雑木林があって
そこにわんさか出たのだそうです。
先日までの一連の荒天と豪雨がもたらした恵み・・・なんでしょうね。

さっそく夕食の一品に加え、美味しくいただきました。
調理法は彼に教わったベーコンや野菜と一緒にバターで炒めるというもの。
キノコはざっくりをスライスし、
なるべく食べ応えのあるようにしたつもりだったのですが、
イグチ系にありがちな「はげしく縮む」という現象が起き、
もっと大きく切るべきだったと後悔。
お味の方は・・・そりゃもう、結構なモノでした。
特に、小振りなヤツの軸の歯ごたえが良かったです。

さてさて、写真のキノコですが、こちらも豪雨の恵み。
紫色をしていますが、ムラサキヤマドリタケではありません。
さくら上池の古いガマズミの下に3年前から毎年出てくるもの。
私の極めてアテにならない見立てだと、コムラサキシメジだと思うのですが
きっぱり言って自信はありません。

でも、奇麗なキノコでしょう。なんとも幽玄な色合いだと思うのですが、
形や質感の方は美味しそうに見えない事もない?
まわりのごろごろした土塊は、ここにこのキノコが出る事をうっかり忘れて
春に工事をした際の土を撒いてしまったもの。
この下にはちゃんと落ち葉の層があり、
ガマズミの根が張っている若い土壌もあります。
貧栄養で堅く締まった土塊を突き破り、キノコはけなげに生えて来ました。

どうやら私が気付くのが遅かったようで、
周囲にはすでに何日も前に出て色褪せたものが沢山ありました。
でも、まだまだ出て来そうな気配もあります。
もう少し数が揃ったら、mushizuki氏に鑑定してもらいたいと思います。
毒味も兼ねて・・・(冗談!彼ならみただけで判別できるはずです)

●mushizuki氏に、作った料理の写真をブログにアップしてと言われて
 いたのですが、うっかり撮影を忘れてしまいました。ていうか、
 食い気に勝てませんでした。あしからず・・・

Komurasakisimeji


|

« うつむいて満開 -クサギ- | トップページ | お吸い物もgood!(拝啓東西新聞社様) »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/23445364

この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨の恵み:

« うつむいて満開 -クサギ- | トップページ | お吸い物もgood!(拝啓東西新聞社様) »