« 妖艶 -ヒガンバナ- | トップページ | 水辺の秋色 -コブナグサ- »

ひなたぼっこ -ツマグロヒョウモン-

度々登場しているツマグロヒョウモンですが、本当に多くなりました。
庭のあちこちでひらひら舞っているので、いや応無く目立ちます。
産卵しているもの、ブッドレアで吸蜜しているものに加え、
日中も気温の上昇が鈍いせいか、ひなたぼっこの個体も見られました。

写真もそんなまったり組の中の1個体、「つまぐろ」なメスです。
黒く塗った雨覆いパイプは温かいのでしょう。
翅を広げて気持ち良さそうです。
カメラを向けたら、小首をかしげてポーズをとってくれましたよ!
こちらもノリノリで、モデルさんのポートレートの様に
極力バックをぼかしてシャッターを押しました。
オレンジからダークブルーに向かうグラデーションが魅惑の装いです。

それにしても朝晩が冷える様になってきて、
今朝は12℃をわずかに下回りました。
日中は少し汗ばむくらいの日射しでしたが・・・
西南系のこのチョウには、そろそろ厳しい気温ですね。
どの個体も、来年に命を繋ぐため、一生懸命産卵しています。
食草のスミレには、もう既に1〜2令幼虫の姿も見られます。
やや厳冬だった昨冬も無事に乗り切ったツマグロヒョウモン、
もう自信たっぷりで最後の営みに臨みます。

Tsumagurohyomon0810

|

« 妖艶 -ヒガンバナ- | トップページ | 水辺の秋色 -コブナグサ- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/24264046

この記事へのトラックバック一覧です: ひなたぼっこ -ツマグロヒョウモン-:

« 妖艶 -ヒガンバナ- | トップページ | 水辺の秋色 -コブナグサ- »