« 軒下の住人 -キイロスズメバチ- | トップページ | 池の露秋2008 »

お札の図案を作る

お天気がはっきりしない上に、午後は珍しく北東の風が強目に吹きました。
これがもう少し遅い時期だったら木枯らしになりそうでしたが、
さすがにまだ紅葉もしていませんでしたので
わくら葉散らしの風でした。

今日は仕事をしています。
私の仕事は土日が休みという訳ではないので
スケジュールの組み方次第でよくある事です。

写真のこれ、実はお札に挿入する図案用イラストです。
いや、もちろん日本銀行券ではないですが・・・(笑)
つくば市内のとある地域で流通する予定の地域通貨です。
その地域には色々な、いわゆる「地域資源」があり
それらを紙幣のデザインに盛り込むために図案化しているところです。
例えば、有名な地域ブランド米や、古来より栽培される小粒なみかん、
筑波山へと続く道沿いの商家にみられる建築の「店蔵」などなど・・・

図案はお札らしいシャープさと格調を出したいので
ペンによる線画で仕上げます。
最近はデジタルな作業しかしていなかったので、
カリカリという丸ペンのタッチにわくわくしてしまいましたよ。
きめ細かく、でも縮小したときに線がつぶれない様に加減するのが
ちょっと難しいですね。

この地域通貨は、筑波大の大学院の熱心な学生さんが中心となって
企画を進めているものです。
打ち合わせの際に感じた彼の熱意は相当なもので、
「地域の良さを活かして、人と人を繋げる大切な通貨なので、それなりに
 しっかりとした重みを感じるデザインに・・・」という要望を
裏切らないものを作らねばなりません。
通貨モドキのなんちゃってにならないよう、奇をてらわず、
むしろ純粋にお札らしい顔つきにしたいと思っています。
さて、稲穂を仕上げたらデジタルベースに組み込みを始めましょう。
どんな風に仕上がるかな・・・

Micezuansenga

|

« 軒下の住人 -キイロスズメバチ- | トップページ | 池の露秋2008 »

MY WORKS」カテゴリの記事

コメント

お仕事とはいえ「お見事!」
繊細なタッチですねぇ〜♪
我が家に額入りで飾っておきたいです(笑)

満足いくお仕事が出来ますように…(ー人ー)

投稿: 太郎 | 2008年10月22日 (水) 22時24分

太郎さんこんばんは!
額装、お安く承っております(爆)

いやいや、お褒めいただき恐縮です。
一応まだ本業はデザイナーなはずですが、
最近イラストの仕事ばかりで、本業は失速中!(笑)
でも、久し振りのペン画はとても楽しいです。
クライアント氏に納得していただける仕上がりになるよう、
がんばりま〜すっ!!

投稿: ぐりお | 2008年10月22日 (水) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/24613054

この記事へのトラックバック一覧です: お札の図案を作る:

« 軒下の住人 -キイロスズメバチ- | トップページ | 池の露秋2008 »