« 初めての一眼レフ | トップページ | 池の初冬2008 »

落ち葉のマイマイ谷

今日は天気予報が外れたみたいです。晴れのち雨の予報でしたが
今のところきれいな夜空にお月様が輝いています。
22:30現在の気温は10.5℃、夜になって今日の最低気温を更新中です。

一昨日、昨日と生憎の空模様でしたが、残念なことに
この間にクヌギの一番きれいな黄色の時期が過ぎてしまいました。
今日はすでにだいぶ落ち葉が積もっています。

クヌギの葉は、若木だとかなりの数が枝に残って冬芽を守りますが、
木が老成するに従い、落葉する葉が多くなってきます。
我が家のクヌギも秋にこれだけ落ち葉が積もる様になりました。
少しは一人前の木に成長したということでしょうか。

写真は12日の記事で「マイマイ谷」と名付けた一角です。
ここは庭の一番北東の角にあたり、
右手前に大きく写っているクヌギより更に手前、つまりカメラの背後から
右手奥に向かってはフェンスに沿って寒風よけの常緑樹が植えてあります。
ですから右手方向に続く道沿いの部分は、庭で一年中最も暗く、
湿ったところになると同時に、最もカタツムリが目立つ部分でもあります。
ヒダリマキマイマイ、ミスジマイマイ、ヒタチマイマイといった
大型の3種が見られる他、下草のミヤコザサの周辺では
ニッポンマイマイ、ウスカワマイマイ、オナジマイマイも見られます。

画面の奥には池が広がっているのですが、よく見えませんね。
池の水面の高さと比べると、手前の谷の方が低くなっています。
庭は基本的にさくら上池に向かってすり鉢状に傾斜していて、
池に雨水が集まりやすくなっているのですが、ここだけは例外。
ゆえに雨が上がっても、最後まで湿っぽいのです。
とはいえ土地自体が丘陵の最上部なので、
それでも乾きやすい環境ではあります。
もうちょっとマイマイにとって快適なモイスチャーな環境にするためには
一層の土壌の生成が必要なようです。(あと4〜5年かな?)

Maimaidani

|

« 初めての一眼レフ | トップページ | 池の初冬2008 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

 当地も急に寒くなりました。今日はあちこちから初雪の便りも届きました。紅葉も盛りを過ぎつつあるようです。
 早速マイマイ谷を公開していただきありがとうございます。
【寓意草】の「かたつむり」がコロコロ鳴いてくれそうな一角ですね。
デムに限らずいろんな生き物が住んでいそうで、落ち葉の香りを楽しみながら、小さな生き物探しをしたくなりました。これからゆっくり冬眠して、また来春ワイワイしてる姿を見せてくれますように。
 いきなり御邪魔して失礼しました。

投稿: クワデン | 2008年11月18日 (火) 21時44分

さっすがクワデンさん、渋いとこ持って来ましたね。嬉しいです。
栃木県のネタですが、当時は常陸の国ですから
こちらのご当地でもあります。
私もそういう系の話は好きな方なんですよ。

以前ブログにも書きましたが、庭を「陰陽師の庭」と
いってくださった方がいて、にんまりでした。
まあ、単にぼうぼうで荒れ果てた感じということかもしれませんが(笑)

でもね、毎年キノコの種類が増えるんですよー。
マイマイとキノコとコケシダって、同じベクトルですよね〜。

投稿: ぐりお | 2008年11月18日 (火) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/25427568

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち葉のマイマイ谷:

« 初めての一眼レフ | トップページ | 池の初冬2008 »