« たそがれヒョウモン | トップページ | 宿り木 »

だいぶ遅めの紅葉めぐり

いいお天気でした。日曜日がきれいに晴れるのは久し振りです。
昨夜の予報では曇りのち晴れとのことでしたが、
それよりはよかったと思います。
明日が雨とのことでしたので、これは最後とチャンスとばかりに
山に出掛けました。

常磐道を北上し、高萩から西に進路をとり山に入ります。
この辺りには花貫渓谷と花園渓谷という
2つの紅葉で知られたルートがあるのですが、
人が多いのでどちらも選ばず、その間にある大北渓谷を訪ねました。
杉の人工林が点在する以外はまだ木が若めの落葉広葉樹林が広がる中を
道と渓谷が並びつ交わりつといった感じで、気持ちの良い林道です。
あいにく紅葉はほぼ終わっていましたが、
これは春に来たらすごく素敵だろうと思われるポイントをいくつか発見!
しっかり地図にマーキングしました。

峠を超えると一旦福島県に入ります。
そこから南下して茨城県に戻るのですが、新しい展望台ができたばかりで
大混雑の袋田周辺を避け、大子町北部から今度は一旦栃木県に出て、
再び峠越えをして茨城県の常陸大宮に入るルートをとりました。
こちらは先ほどより標高が低いせいか、コナラやモミジがまだ見ごろ。
那珂川から相川に向かう頃には、陽がだいぶ傾いて来ました。

写真は城里町で撮影した本日最後にして最も感動した紅葉。
ここは仏国寺というお寺の入り口ですが、
沢にかぶさる様に数本の大きなモミジが生えています。
その中の一番ボリュームのある一本が、
今沈まんとする夕日に一瞬照らし出された様子。
大木なのでもともと枝により深紅から黄色まで
多彩なグラデーションが見られたのですが、ほんの数分間
木の上半分がほぼ真横から夕日に照らされ、黄金の様な輝きを放ちました。
木の下半分は影になるため、枝だけでなく葉もシルエットなのですが、
それがまた、ものすごい奥行きを演出して息をのむ様な豪華さでした。
もうこれ一本でお腹いっぱい!満足しましたー。(笑)

Momijibukkokuji

|

« たそがれヒョウモン | トップページ | 宿り木 »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/25601796

この記事へのトラックバック一覧です: だいぶ遅めの紅葉めぐり:

« たそがれヒョウモン | トップページ | 宿り木 »