« 日本のデンドロビウム -セッコク- | トップページ | 玄関丸洗い »

霜の華 -ヤエヤマイバラ-

池が3日連続で氷結しました。最低気温は昨日と同じ-3℃、
最高気温もやはり昨日と同じ10℃。風が殆ど無かったので穏やかでした。

しばらく晴天が続き、風が強かったので
空気がだいぶ乾燥していました。
こう乾いて来ると、地面に立派な霜柱が立っても
植物に付く霜の華は僅かなものになります。

写真はヤエヤマイバラの若枝についた霜の華。
葉っぱに白く縁取りが出来たほか、枝の毛にも霜が付いています。
葉軸と刺が寒さで真っ赤になって、白化粧に紅を差した様です。

それにしても、石垣島から来たこのバラが寒さに良く耐えるのには
毎年の事ながら驚いています。
凍り付いても雪に埋まっても、ぜんぜんへこたれません。
来年も大きな花が沢山咲く様に、これから寒肥を鋤き込む作業です。

Shimonohanabara

|

« 日本のデンドロビウム -セッコク- | トップページ | 玄関丸洗い »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/26610586

この記事へのトラックバック一覧です: 霜の華 -ヤエヤマイバラ-:

« 日本のデンドロビウム -セッコク- | トップページ | 玄関丸洗い »