« オレンジ警報 | トップページ | 赤いスリッパーオーキッド »

赤と黒の小人 -トキリマメ-

一日晴れてラッキーでした。午後から曇りの予報でしたので・・・
でも、ゆっくりと下り坂の様ですね。
夕方遅くに南南西の方から雲が広がり始めていましたが、
今はすっかり覆われています。昨日公約した最後の冬支度は、
なんとかお昼休みに片付けられました。

紅葉も殆ど終わった庭のあちこちで赤いものがチラチラしています。
あるものはクヌギの幹に、またあるものはフジバカマの群落を縫って、
クリスマスデコレーションのオーナメントみたいに等間隔で並んでいます。
これはトキリマメ。アズキやインゲンに割合縁の近い野生のつる性マメで、
庭にもともとあったものです。

このトキリマメ、他の植物が青々として元気な頃は
ほとんど目立たない存在ですが、自分も周囲も葉を落としてしまうと
真っ赤な鞘と黒くてつやつやした丸い種がやたらと目立ちます。
なんだか沢山の小人が踊っている様な、ユーモラスな形・・・

写真をよく見るとわかりますが、赤い鞘に付いた豆(種子)は2粒。
ひとつの鞘に2粒の豆が、
開いた時にちょうど対向側に飛び出す様にくっ付いています。
ほら、さやえんどうの鞘を開くと、中の豆はひとつおきに
右と左に分かれるでしょう。付き方はあれと同じです。
開いた鞘それ自身はちょっとくすんだ赤なのですが、
太陽の光が透過すると、燦然とした真っ赤に見えます。
これが目立つ目立つ・・・
でもって脇にくっ付いた豆もぴかぴかの黒い粒なので、
コントラストが効いてやはり目立ちます。

でも、なんでこんなに目立つ出で立ちなのでしょうね?
鳥の好む果肉付きの実であれば、種子を散布するため
鳥にサインを出して赤く色付くのも道理ですが、
まんま種子の豆だから、食べられたら困っちゃうでしょうに・・・
でも、この色彩はあたかも鳥狙いに思えて仕方ないのです。

Tokirimame

|

« オレンジ警報 | トップページ | 赤いスリッパーオーキッド »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/25914147

この記事へのトラックバック一覧です: 赤と黒の小人 -トキリマメ-:

« オレンジ警報 | トップページ | 赤いスリッパーオーキッド »