« 霜の華 -イチゴ- | トップページ | 虫さがし -メジロ- »

演出家な最後の一枚

穏やかに晴れましたが、空気はやや冷たく感じたかな。
昨日より気温は上がったのですが・・・
朝の霜は様も華やかでした。

しかし、朝のうちバタバタしていて、
10時半過ぎにようやく庭に出た頃には
霜の華はすっかり大粒の雫に変わっていて、
あちこちからぽたぽたと、雪解けみたいな音がしていました。

この雫の重みか、はたまたふっと風が吹いたのか、
枝に一枚だけ残って頑張っていたエンコウカエデの葉が
地面に落ちていました。
つい20分ほど前に家の中から見た時はまだ付いていましたから
写真は落ちたてのほやほや?だと思います。
いつまで頑張って枝に残っているのだろうと気になって、
ちょっと大げさですが毎日緊張して見ていたので
ついに落ちたのを見て何だか力が抜けてしまいました。

茶色い落ち葉の中でひときわ目立つ燃える様な赤は
日に透けるとステンドグラスの様でした。
最後まで演出に拘っている、とってもエンタな一枚でした(笑)

Enkouochiba

|

« 霜の華 -イチゴ- | トップページ | 虫さがし -メジロ- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/26244780

この記事へのトラックバック一覧です: 演出家な最後の一枚:

« 霜の華 -イチゴ- | トップページ | 虫さがし -メジロ- »