« きりたんぽ鍋 | トップページ | オレンジ警報 »

師走のヒキオコシ

今朝は雨模様で明けましたが、そのせいか気温は高めに感じました。
が、日中も殆ど上がらなかったので、今度は底冷えな感じ・・・
一日中暗くて、結局昨日の予報は大きく外れてしまいました。
このお天気、どうやら関東地方だけの様ですね。

写真は庭のヒキオコシ。
昨年の初冬に山で見つけた株から茎をちょっと貰って来て
温室内で挿し木苗にしたものです。
これに限らず多くのシソ科植物は、ほんの少しの茎から
苗をこしらえることができますね。

さすがに今年中の開花は見込んでいなかったのですが、
苗を地面に移してからみるみる大きくなり、
10月半ば頃から花が咲き出しました。
最初に咲いた花穂のある茎の途中から沢山の脇枝を伸ばし、
そのそれぞれの先に花を咲かせ、今なお咲き続けています。
最初の気温が高い頃に咲いた花より、今の花の方が色が濃くて
茎や顎も紫色に染まり、とてもきれいです。

この時期になると庭にも花が殆ど無くなるため
ヒキオコシは貴重な蜜源になっています。
穏やかに晴れた日は、越冬するキチョウがひらひらとやって来て
吸蜜しているのを観察できます。
小さくて華奢な花ですが、
霜が降りる様になっても咲いている姿は、なかなか逞しく写ります。

Hikiokoshi

|

« きりたんぽ鍋 | トップページ | オレンジ警報 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/25843849

この記事へのトラックバック一覧です: 師走のヒキオコシ:

« きりたんぽ鍋 | トップページ | オレンジ警報 »