« 師走のヒキオコシ | トップページ | 赤と黒の小人 -トキリマメ- »

オレンジ警報

予報通りに晴れました。最高気温も14℃まで上がったのですが、
昨日の雨で空気が湿気を含んでいるせいか
日射しの強さほどぽかぽかしなかった感じです。

温室内では、毎年この時期に咲き出す南米のミニオーキッド、
ソフロニティス・セルヌア(Sophronitis cernua)が今年も開花を始めました。
うちにはこのランが2株あり、ひとつはもう少し遅れて咲き出し、
花が一回り大きくて気持ち赤味が強いです。
そっちの株は今年1月9日のブログに掲載しました。

今回掲載したこちらは、花径14ミリほどで、
色は典型的なセルヌアの色、ニンジンみたいなオレンジ色です。
写真は今年の初花なので3輪咲きですが、
だいたいどの花芽も蕾が5輪以上付いています。
大株なのでお正月前後には賑やかになりそう・・・(楽)

毎年この株のセルヌアが咲き始めると、
いよいよ外は連日降霜、結氷が始まるので
セルヌアの開花は冬対策作業の最終警報です。
今のところ概ね作業は完了していますが、
パイプカズラの地上部をカットして鉢を温室に取り込むのと
水生植物のアマゾンフロッグビットを、
やはり温室内の水槽に移す作業がまだ終わっていません。
今朝は降霜がありませんでしたが、このふたつの作業も急がないと・・・
え〜と、今日は無理だから明日、明日必ずやりま〜すっ!

Sophcernua0812

|

« 師走のヒキオコシ | トップページ | 赤と黒の小人 -トキリマメ- »

栽培と飼育」カテゴリの記事

コメント

セルヌアの開花おめでとーございまーす。
ぐりおさんのいうとおりうちのと形が微妙に違いますね。
自生地が違うのかなぁ。

ところでぐりおさんはアマゾンフロッグビットを育ててるんですね。
うちにもありますよ~。
熱帯魚の水槽の浮き草として使ってます。
ただ、定期的に間引かないと一面を覆い尽くして大変な状態になっちゃうんですよ~。

投稿: こー | 2008年12月 3日 (水) 20時57分

こーさんどもです。
ね、違うでしょ。こーさんとこのとは・・・でもね、
うちのヤツの星形がセルヌアとしては
よりスタンダードじゃないかなあ。
こーさんのは丸弁ですごくかわいいですよー。

あ、このコメント読んだ方、
こーさんのセルヌアが↓で見れますよー。
http://blog.goo.ne.jp/chawanmushi7/
12月1日の記事でーす。

アマゾンフロッグビットはよく増えますよね。
それを逆利用して、水面を覆ってもらい、
夏期の水温上昇を軽減してもらってます。
日本のトチカガミに近い水草だけど、
クモヒトデっぽい花が何とも言えませんなー。

投稿: ぐりお | 2008年12月 3日 (水) 22時41分

セルヌア可愛い花ですね。温室の中は暖かいでしょうね
我が家のパフィオはまだつぼみのままです。
温室はないので、リビングのテーブルの上に置いています。
去年買ったカトレアが1ヶ月開花していたのですが、花びらに穴が開いていたのにショック・・・よく見るとナメクジが花に付いたのです。あわてて駆除しましたが、みじめな花になりました
ぐりおさんはそんなことありましたか?
蘭はいいですね。お値段が高いので、見切り品を集めて我慢していますが、花が咲いてくれるので、うれしいです。

投稿: おーちゃん | 2008年12月 3日 (水) 22時49分

こんばんは。

最近、ちょっと見出しの書き方が変わってきましたか?

ひねりが効いてていいですね〜

オレンジは黄色と赤でしたっけ?

黄色より赤に近いということで、かなりレベルの高いアラートですね。

明日(いや、今日ですね)は必ず冬対策を施してください。

こちらもいろいろな面でオレンジ警報が出ています。ははは…(笑い事じゃないって!)

投稿: mushizuki | 2008年12月 4日 (木) 01時35分

>おーちゃん
こんにちはです。温室の中は、もちろん温かいのですが、それにも増して嬉しいのは、湿度たっぷりで潤っていることです。冬の乾いた空気から解放されて、ほわっと潤いに包まれる感覚がたまりません。
カトレヤは残念でしたね。でも一ヶ月も咲いてくれたのなら、まあナメクジにも分け前ってことで・・・(笑)うちでもナメクジ被害はありますよ。でももっと怖いのがコハクガイという超小型のカタツムリ、こいつは根の成長点が大好物なのでいっぱい湧くとエラいことです。
セルヌアは温室が無くても作れる強いランですよ。見切り品を可愛がるのもナイスな付き合い方ですが、たまに「これだ」と決めたお気に入りの種類をナーセリーから買ってみるってのも、いい緊張感ですよー(笑)

>mushizukiさん
タイトルに込めた思いまで読み取って下さり、有り難うございます!
お仕事忙しそうですね。うちもね〜いろいろとオレンジ警報・・・つかオレンジ超えてだいぶ朱色になって来たかなー(笑)ソフロニティスでいうと、セルヌアじゃなくてコクシネアですね(汗)
つくば植物園のラン展、もうすぐですね〜。これはご一緒しましょうね!

投稿: ぐりお | 2008年12月 4日 (木) 09時06分

ぐりおさんこんばんは、つくばの蘭展私も行きます。
日曜日いきます。らんは種類が多いので、群馬の蘭屋さんに行きましたが、花が咲いていないためよくわかりませんでした。
結局、デンドロのcapitulflorumが元気な株なので買いました。
近くに蘭のお店があるといいのですが
私はみずほの村市場に蘭を見に行くのですが、種類が少ないし、どれが温室がなくても育てられるか、手探りしています。
ぐりおさん、アドバイス宜しくお願いします

投稿: おーちゃん | 2008年12月 4日 (木) 20時12分

おーちゃんこんばんはです!
群馬のラン屋さんというと○岸園芸さんかしら?
いろいろあったでしょー。
でも確かに、あらかじめ花がわかってて行かないと
買いにくい、ということはアリますよね〜。

種類の選び方も、設備やスペースや手間の掛けられ度合い、
また栽培する種類の組み合わせなんかに左右されますけど
結局は自分は何が好きかだと思うのですよ。

そのためには、まずはいろんなランを見て、自分の中に
ランのグループ分けがなんとなく出来上がる様にするのが
大事じゃないかなーと・・・つまり、
つくばのラン展に出掛ける事は、すっごくいい事ですよ。
それと、いろんなランをダイジェストに紹介しているガイドブックが
いろいろ出ていますから、とりあえず1冊買って、
暇なとき気軽に眺めたりしてはいかがでしょうか。

あとは肩肘張らずに談話できる仲間かな。
きっとおーちゃんの身近にも実はランに興味あり、って人も
いるかも知れませんよ。
ついでに、ここにも時々あそびに来ていただければ、
私でよければお話させていただきますよ〜
ただし、そんなに詳しくないですけどー(笑)

投稿: ぐりお | 2008年12月 5日 (金) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/25874069

この記事へのトラックバック一覧です: オレンジ警報:

« 師走のヒキオコシ | トップページ | 赤と黒の小人 -トキリマメ- »