« 赤いスリッパーオーキッド | トップページ | この〜木何の木・・・ »

残り物に福?

今日はよく晴れましたが、午後から風が徐々に乾いて冷たくなって来て、
冬の空気が押し寄せて来るのを感じました。
夜になって予想通り冷え込み・・・乾いた寒風が身にしみます。

写真は一昨日のもの。近くの谷津田、遠山田んぼでのカットです。
あれほどあちこちで黄色い風景をこしらえていたセイタカアワダチソウも、
さすがに師走ともなると枯れた茎を晒し、フリースのような綿毛の種を
散らせ始めています。が、一角に今頃黄色く咲いている一群が・・・
どうやら遅めのタイミングで草刈りに遭ったようで、
ひこばえから伸びた茎の先に遅れてやっと花を咲かせています。

そこに助かりましたとばかりに現れたのがヒメアカタテハ。
成虫で越冬するこのチョウは低温にめっぽう強く、
真冬でも日射しがあって風が吹かなければ、
ひょっこり現れる事があります。
でも、春まではエサにありつけないのは普通ですから、
こんな時期でも花を咲かせてくれた、
このセイタカアワダチソウには感謝感激でしょう。
セイタカアワダチソウの方も、
このお客さんのおかげで受粉できるかも知れません。
旬を少々外したところにも、需要と供給が成立することがあるのですね。

Himeakatateha0812

|

« 赤いスリッパーオーキッド | トップページ | この〜木何の木・・・ »

フィールドノート」カテゴリの記事

コメント

どもです。
昨晩から雪が降り続き、外は一面銀世界になっちゃってます。
でもなんか不思議ですよね~。
同じ日本でも、かたや雪が降り積もっていて
かたや花が咲いて蝶も見られてるなんて・・・・・。
日本ってイメージ的にはせまそうですが、
気象条件で考えると広いですよね。

投稿: こー | 2008年12月 7日 (日) 18時23分

こーさんどもです!
そうですねー、おっしゃる通りですね。
理屈っぽくいうと、中緯度高圧帯で、大陸の東端沿いで、
面積の割に高度差がある急峻な列島で、暖流寒流のバランスも良く・・・
環境の多様性を支える条件が実に上手く揃っていますね。

小さい国だけど、
ネイチャーワンダーランドの要素が凝縮されているかな。
それと、人口密度が高くていわゆる経済先進国なのに、
まだその自然の幅広い豊かさを
かろうじて感じることができるのは幸せですね。

ニュージーランドが好対照に似てるけど、経済で勝っている分、
自然(保全)度の高さではだいぶ負けているかなあ。

でも、世界的に見ても日本の風土の多様性は
かなり自慢できる魅力的なものだと思います。
何よりこうしてやり取りしていて、面白いですね!

投稿: ぐりお | 2008年12月 8日 (月) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/25971854

この記事へのトラックバック一覧です: 残り物に福?:

« 赤いスリッパーオーキッド | トップページ | この〜木何の木・・・ »