« 成虫越冬するバッタ -ツチイナゴ- | トップページ | 宿るか、落ちるか・・・ »

ゼンマイの光彩

昨夜から未明にかけては随分降りました。
どしゃ降りとまではいかないまでも、強い本降りが長く続き
朝にはそこらじゅう水溜まりになっていました。
今日は予報通り、あったかくてホッとする陽気。
最低気温は8℃、最高気温は17.5℃まで上がりました。

雨でたっぷり水を含んだ景色は
光が射すと実にみずみずしい光彩を放ちます。
この季節の陽光は低い角度から射すので、
腰を屈めると色々なものが透過光の世界で輝きます。

写真はゼンマイの葉。
ここまで頑張っていましたが、さすがにもう緑を失おうとしています。
茶色に変わる手前の一瞬、葉体がライムグリーンになっていることを
今朝の透過光が教えてくれました。
浮き彫りになった葉脈が美しいです。

このゼンマイはまだ小さな苗で、
池のポンプアップをぐるりと回し再び池に戻す水路の畔に生えたもの。
年中湿っているところなので、
やって来た胞子が気に入って芽生えたのでしょう。
ツリフネソウが元気なうちは、その影に隠れて気付きませんでした。

冬になると、この低い透過光のせいか、
はたまた動き回る小さな連中が姿を隠すせいなのか、
自然とこうした地面すれすれの色々なものに目が行きます。
何も無いと思っている冬だからこそ、
小さな発見が一層嬉しく思えるのですよねー・・・

Zenmaiasahi

|

« 成虫越冬するバッタ -ツチイナゴ- | トップページ | 宿るか、落ちるか・・・ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/26083485

この記事へのトラックバック一覧です: ゼンマイの光彩:

« 成虫越冬するバッタ -ツチイナゴ- | トップページ | 宿るか、落ちるか・・・ »