« 怪鳥再来!? -アオサギ- | トップページ | 音楽の話 -具島直子- »

真冬の綿毛 -コウヤボウキ-

小寒を迎えて4日目、外はカラカラ。
一面白茶色の枯れ野になってしまいましたが、
池の畔の一角で群れる様に、白いぼんぼりがふわふわと揺れています。
晩秋まで淡いサーモンピンクの花を咲かせていたキク科の木本、
コウヤボウキの綿毛です。

コウヤボウキの花はキク科らしいタンポポやアザミに通じる印象ですが、
種子に綿毛が付いていて、風で種子散布するところもよく似ています。
その種子がようやく出来上がり、
冠毛(綿毛)が束になって開き始めました。

この開き具合だと、種子が旅立つまではもう少し掛かります。
綿毛が揃って束になっていますから・・・
タンポポと同様、種子一粒あたりの綿毛は最終的に先が放射状に開いて
初めて風を受け、飛べる様になるのです。
その時の姿は、開いた綿毛がドーム状の空間を作るため、
やはりタンポポの綿毛が鞠のように膨らんだ姿とダブります。

この綿毛の鞠、通常は白いのですが、筑波山麓の一カ所に
ピンクの綿毛をつけるコウヤボウキの個体群があります。
いつも年末に見に行くとちょうどピンクの鞠が揺れている所を
見られるのですが、今頃はもう旅の途中かなー・・・

Kouyaboukimi

|

« 怪鳥再来!? -アオサギ- | トップページ | 音楽の話 -具島直子- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
「ドーム」繋がりで無理くりですが(笑;)、ぐりおさんはドームの蘭展を見に行っていますか?今年は?

私はこっちに住んでいる限り…行けません(泣)

投稿: 太郎 | 2009年1月 9日 (金) 08時48分

太郎さんどもです。
ドームねえ・・・ここ何年も行っていないですよー。
開催時期が私の最繁忙期とまるで重なっているのでいつも無理なんですー。
今年みたいに不景気だと、
めでたく都合が付きそうですが、=生憎先立つものが無さそうです(爆)
でも、都合がついたら出掛けようかな〜

ドームの魅力のひとつは、業者の出店ブース、
特に海外のナーセリーがどっと一同に会するのはあそこだけですから、
国内では見られないシブリング苗を購入するチャンス。
しかし過去何度か買って、花が咲いたら「騙された!」という経験をしているので
いまひとつ気分が乗らないのですよー。
ま、たまたまだと思いたいのですがネ・・・

投稿: ぐりお | 2009年1月 9日 (金) 09時58分

そっすかぁ〜、騙され(?)ましたか…。
意図的なのか手違いなのか分からんところですが、海外からのはよく?あるようですね。
日本に比べそのへん、いい加減なのかもしれませんね。
国民性の違い?

私はドームへ神奈川にいる時、2〜3回ぐらいですかね。
回りきれないくらいの出店ブースを見るのが楽しいですよね!
今ならもっと違う目で見られるのになぁ〜…。

ぐりおさんは都合がついたら、ゆっくり楽しんで来て下さいねぇ〜!!

投稿: 太郎 | 2009年1月 9日 (金) 16時44分

そうそう、意図的かどうかは分からないんですよ。
だから正確には、「やられた」って感じなんですが、
短文で意味がわかる様に「騙された」と書いてしまいました。
とりあえず日本人みたいな几帳面さは、ないようですな。
だからお宅とうちのkovachiiも、心配なのぉ〜(笑)

太郎さんって、もう神奈川に来ることはないんですか?
実家参りとか親戚参りとか・・・
そういう機会があれば、お会いできるかも知れませんけどね(笑)

ところでこっち、今日は一日のうちで気圧が急低下しました。
私駄目なんですよ〜。頭が機能停止っす。
この分だと明日あたりから、そっちも吹雪くと思います。
どうぞご注意なさってくださいませ。

投稿: ぐりお | 2009年1月 9日 (金) 19時20分

あははは…((笑;))
そうっすね…あれも元は海外フラスコでしたね…。
忘れていました(笑)

実家の神奈川には年一回帰るかどうかです。
お会い出来る機会があればきっと楽しいでしょうね♪

こちらは土日とも雪、日曜なんて暴風雪らしいですから…。
物凄い事になったら写メ送ります。(ただ白いだけはしませんから(爆) )

でもある意味、届かない事を祈っていて下さい(笑)

それではまた。

投稿: 太郎 | 2009年1月10日 (土) 00時30分

太郎さんの方、相当冷え込んでるでしょ。
岩手県沖に中心を持つ低気圧の雲がぐりぐりに渦を巻いてますね。
お見舞い申し上げます!こっちも風がすごいです。
ホント、もの凄画像が届かない事をお祈りしてます。

投稿: ぐりお | 2009年1月10日 (土) 22時52分

「もの凄画像」ではお伝え出来ないくらいの…暴風雪…でした…。
雪は朝方には弱まるとの予報でしたが、深夜には止み、夜の除雪後には積もりませんでしたよ。

「冷え込んでいるでしょ?」との事ですが、帰宅時も朝方も「暖かっ!」と感じるくらいの気温です。
いや、そちらの気温からすれば寒いのかもしれませんが、雪や曇りの日は冷え込まないですから。

これから天気が回復し、日没後から明け方に冷え込むと路面がアイスリンクになります…。
雪国というより氷の世界…。

投稿: 太郎 | 2009年1月11日 (日) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/26940937

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の綿毛 -コウヤボウキ-:

« 怪鳥再来!? -アオサギ- | トップページ | 音楽の話 -具島直子- »