« 温室雑草 -アジアンタム- | トップページ | 早起き一番草 -ユキワリイチゲ- »

冬芽拝見 -タブノキ-

穏やかな晴れですが、これから少しお天気が崩れるそうで・・・
そういえば快晴だったこれまでの数日と比べると
刷毛で引いた様な雲が徐々に多くなってきたでしょうか。
最高気温は9.5℃、乾いてるけど穏やかな空気です。

昨年、「冬芽拝見」というシリーズで、
いくつかの樹木の冬芽を紹介したのですが、これが意外にアクセス数が多く、
冬芽というテーマに関心を持っている方が多いことに驚きました。
私も「樹皮」と「冬芽」には以前から関心があり、
沢山憶えたら野歩き・山歩きもさぞ楽しかろうと思い、
身近な所でまず庭の木の冬芽を記録し始めたのが「冬芽拝見」。
今年も少しずつ続けてみようと思います。

という訳で今年の第一弾はタブノキの冬芽。
じつは庭にタブノキを植えるまで、この木の冬芽がどんなものか
まったく知りませんでした。
おそらく身近にあるタブノキがほとんど大木なので、
枝先の様子が目に留まるような機会を得なかったのだと思います。
庭に植えた苗木はまだ低いので、下枝が観察するのに手頃な高さ。

タブノキはクスノキの仲間らしく、若い枝はこの仲間に特徴的な
若々しい緑色をしています。
その先端部には去年広げた新しく力強い葉が茂り、そのまた先端の中央に
さして小さくもない涙滴型の冬芽が用意されています。
冬芽は鯉のぼりの横腹に並ぶウロコの一枚一枚のような
弧を描く鱗片の重なりに覆われていて、
日に照らされると鈍い光沢を放ちます。
先端の尖った部分は赤味が強いのですが、逆側、すなはち付け根側は
若枝の緑色を引きずっていて、これが赤い先端に向かうまでの
何とも言えないグラデーションが印象的です。
この緑から赤へのグラデーションというのは私が好きなラン、
パフィオペディルムの原種にもよく見られる色調で、そのせいもあってか、
どうもタブノキは南方系の印象が余計に強く感じられます。

庭にこの木を植えたのにはいくつか理由がありますが、
一番の理由はアオスジアゲハがこの木を食樹にしているからです。
まだ樹高3メートルほどですが、すでに昨年アオスジアゲハは
この木に産卵してくれています。
強剪定にもよく耐える木なので、樹高が5〜6メートルに達したら
今度は横枝を詰める様にして、長くお付き合いしようと思っています。

Tabunokifuyume

|

« 温室雑草 -アジアンタム- | トップページ | 早起き一番草 -ユキワリイチゲ- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

 素敵な青海波模様、とても綺麗ですね。
アオスジアゲハ、私も大好きな蝶です。
勤務地ではシーズンになるとよく連れ舞が見られるので喜んでいます。
子どもの頃は憧れの蝶だったんですよ。
(・・・そう、私も首領ぐりおさん同様あの図鑑世代でございます。)
多分他の蝶よりも高いところを飛んでいて子どもの視界に
あまり入ってこなかったせいかなって思うんですけど。
タブノキも食草だったんですね。いい事教わりました。
巨木に育っていろんなモノ達と合奏してくれますように。
 それと、タンキリマメとトキリマメの違い、
細かく教えていただきありがとうございました。
図書館で見た図鑑では「トキリマメに似る」って書いてあって
肝心の「トキリマメ」は載っていず、山渓カラー名鑑には
タンキリマメ属トキリマメしか載っていず、長年の(!?)
謎だったんです。トキリマメ、タンキリマメ、タブノキ・・・。
「じっと見て名前を知ればもう仲間!」をモットーに
今年も山に行くぞーッ!
(世の中いろいろありますからね。ここにもお仕事ほどほどで趣味に勤しむ人間が・・・A^^;)

投稿: クワデン | 2009年1月 6日 (火) 22時34分

クワデンさんどもです。
私が初めてアオスジアゲハに出会ったのは幼稚園の頃、
庭にやってきたのを母親が何を思ったかいきなりざるで捕まえ
見せてくれました。(今思うとスゲー母ちゃんだったなあ・・・)
もちろんすぐに逃がしましたが、黒い翅に並ぶあの独特の青い色は
しっかり目に焼き付いて、そのあと何度も何度もアオスジアゲハの
絵を描いたのを覚えています。
食草としてはクスノキの方が有名ですが、クスが自然で育ちにくい
関東以北では、タブノキもかなり利用するみたいですよ。

クワデンさんも「お仕事ほどほどで趣味に勤しむ」クチでしたか!
素晴らしいスタンスです(笑)
まあ、楽しい事を持ってるから、ちゃんとほどほど(?)に
仕事が出来るんですもの!

投稿: ぐりお | 2009年1月 7日 (水) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/26832666

この記事へのトラックバック一覧です: 冬芽拝見 -タブノキ-:

« 温室雑草 -アジアンタム- | トップページ | 早起き一番草 -ユキワリイチゲ- »