« 園芸エリアの一番草 | トップページ | ミクロの大輪 »

池の厳冬2009

今朝の強い冷え込みにはちょっとびっくりでした。
最低気温は-6℃!当地としてはまあまあ強く冷え込んだ時の気温です。
起床した6時半頃より、日の出直後の7時から7時半過ぎにかけてが
最も強く冷え込み、外も霜が付き、みるみる白くなっていきました。

写真は8時26分の池の様子です。
全体的に霜が降り、白というより薄紫の世界。
このモノトーンな色彩は、日光の影響がまだ無いから。
東南に立派な竹林がありますから、冬場は毎朝こうです。
冬のさくら上池は朝日が届くのが遅いのです。
まったく静まり返って見えますが、左の薮の中では、
シロハラがせっせと落ち葉をひっくり返しています。

池は氷の天井ができ、下の様子を伺うことも容易ではありませんが、
さすがに魚影は一切見当たりませんね。
動き回っているのはカワニナとヒメタニシだけです。植栽当初とくらべ、
ジュンサイの越冬芽は随分立派なものが出来る様になりました。
底から立ち上がる茎の本数も増えたので、きっと地下茎も比例して殖え、
底砂の中を網の目のように這っていることでしょう。
底を移動する二枚貝とのバランスをとるため、
今年は部分的に大幅な除去が必要かもしれません。

陸上の植物たちも、活動しているものが何種類かありますが、
早春を語るにもまだ早すぎるようです。
春までは鳥たちが主役ですから、彼等をなるべく脅かさない様、
しばらくの間、歩く庭からそっと覗く庭になりそうです。

Ike2009gentou

|

« 園芸エリアの一番草 | トップページ | ミクロの大輪 »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/27098364

この記事へのトラックバック一覧です: 池の厳冬2009:

« 園芸エリアの一番草 | トップページ | ミクロの大輪 »