« 洋ランのエビネ | トップページ | 温室雑草 -アジアンタム- »

冬のドライフラワー

今日は北風が強く無かったので、ウッドデッキの塗装を敢行!
何とか予定していたところまではかどりました。
残る部分は脚立に乗っての作業となりますから、今日塗ったところが
きれいに乾いてからの作業となります。

朝は-4℃まで下がりましたが、日中は8℃を超えました。
これからの時期、この気温で風が弱ければいい陽気と言えますね。

写真は池の循環水路部分に植えたヤマアジサイの枯れた花序。
アジサイの仲間ではお馴染みの姿、冬のドライフラワーです。
色気も何もありませんが、枯れきった顎片を光が透過する際に見せる
繊細な模様が目に留まりました。
浮き出る葉脈と顎片同士がオーバーラップした部分に出来る影が
何とも素敵でした。
凍り付いた冬の蒼い影の中で、有機的な茶色い色彩は温かく感じます。
風が吹く度に鳴る乾いた軽い音も印象的でした。

Yamaajisaidry

|

« 洋ランのエビネ | トップページ | 温室雑草 -アジアンタム- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

どもです。今年もどうぞよろしくです。

ウッドデッキの塗装お疲れさまでした。
ウッドデッキの塗装はほんと大変ですよね~。
うちもあるのですが、もし知っていたら私ウッドデッキは
造らなかったかもなー。
取り外しの出来るウッドデッキだったら、多少は塗装し易いのですが、
毎年、はけを持って悪戦苦闘して塗ってますよん。

投稿: こー | 2009年1月 4日 (日) 00時25分

こーさん、おめでとうございます!
今年も宜しくお願いしますー。

じつは以前住んでいた家にもでかいのが付いていたので、
塗装のメンテはそのときから慣れているのですが、
いくら慣れてたって大変なものはやっぱり大変ですわー(笑)
塗装そのものもさることながら、その前に洗って下地を整えて
完全に乾燥してから・・・という段取りがメンドー!

昨日は平面部はローラーで塗りました。これはラクチンで大正解でした。
その前に側面を小さな刷毛で塗るんですけどね。これはやっぱ面倒。
でもこれをやらないと、フツーに斜めから見たとき
キレイじゃないんですよねー。
でも、工事当初の塗装の後、一度樹脂が抜けてからタイミング良く再塗装すると、
その後は多少ずぼらしても保ちは悪くないらしいですね。
お互い頑張りましょね(笑)

投稿: ぐりお | 2009年1月 4日 (日) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/26765572

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のドライフラワー:

« 洋ランのエビネ | トップページ | 温室雑草 -アジアンタム- »