« 今年もジミー | トップページ | 白梅ほころぶ »

はやにえ2

春が来たかと思っちゃいましたよ(笑)
最低気温が-0.5℃、最高気温は12℃でした。
風が無い上に、日射しの後押しもあったせいか気温以上に温かく感じました。
週間予報によれば明日、一旦やや冬らしくなった後は
しばらく気温が高い日が続く様ですね。
こんなに早く温かい日和が続くと、3月にしっぺ返しが来やしないかと
かえって心配してしまいます。

写真はモズのはやにえ。カナヘビの幼体ですね。
昨年の11月8日に、サトクダマキモドキのはやにえをアップしましたが、
あのはやにえは、その後10日ほどしてからちゃんと消費されました。
今日掲載するカナヘビのはやにえは、やはりその頃からあったものですが、
未だ消費される事なく晒しものになっています。
あ〜あ、気の毒に・・・

昨秋の時点でカナヘビのはやにえは庭の3カ所で見つけています。
そして今現在で消費されているのはひとつだけ。
刺してある木は、コブシ、ツルグミ、
そしてこの写真のものがオトコヨウゾメです。
ツルグミはともかく、コブシとオトコヨウゾメは冬芽、枝先ともに
あまり尖った形ではないので、「刺す」という用途には
あまり適していない様な気もするのですけどね。

それにしても、こんなカラカラに乾いて固いものを
よく食べられるものだと思います。
ノド乾いたりしないのかな〜(笑)

Hayaniekanahebi

|

« 今年もジミー | トップページ | 白梅ほころぶ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

冬はやはり乾き物で熱燗を飲むのかな?

(失礼;;)

投稿: 太郎 | 2009年2月10日 (火) 21時07分

乾き物にしても生鮮にしても、
太郎さんの方はこっちより、イイものが安価に
入手できるのでしょーねえ。いいなあぁ・・・

こちらではね、いい乾き物はかなり気張った価格でしか
手に入らないんですよ。

私ですねー、自慢じゃないけど三陸育ちなもんで、
海産物には舌が肥えちゃってるみたい(笑)
ほんとーに美味しい身欠きニシンや干しだらや
カレイの干物でお酒飲みたいなー。
煮付けて美味しい岩場の底魚もいいなー・・・じゅる。

投稿: ぐりお | 2009年2月10日 (火) 22時25分

干物で思い出しましたが、ツボダイって知ってます?
関東に住んでいた時は見なかった気がします。
とっても美味しいのですが、お値段も良い…。
冬に出回ってきますが、出始めは手が出ない(泣)
値段が落ち着いてきて、さらに値下げシールが付いていたら買うのですが、先日まで道産物かと思っていました。(外国からでした。)
妻は知っていたらしく、道産物はもっと高いらしいです(笑;)

干物好きですか!
今度、送りますか?
その代わり、交換条件で…PCにメールします。

投稿: 太郎 | 2009年2月11日 (水) 11時25分

 ツボダイってタモリにちょっと似てますね。
ついさっき通信制大学の講座の試験が終わり「ぷふ~、やれやれ。
熱燗でいっぱいやりたいところだぜっ!」と思っていたところです。
出来に関しては・・・聞かないで下さい~(T▽T)
 百舌のハヤニエって、ずっと見てみたいと思ってるんですが
いまだに見つけられずにいます。もっとあちこちじっくりキョロキョロ
しないとだめですね。
 ところで質問なんですが、小鳥が窓ガラスに激突して不慮の死を
遂げてしまうことがありますよね。
今回はツグミが犠牲になってしまいました。
小鳥が警戒しそうなものを窓辺につけるのはイヤなんです。
よきアドバイスをお願いいたします。
 

投稿: クワデン | 2009年2月11日 (水) 21時52分

>太郎さん
ツボダイって、どっちかって言うと南方系の魚・・・ですよね。
でもこれが干物となると、なぜか北海道のお店でよく見かける様です。
しかも、おそらくその殆どはツボダイではなく、
近似種のクサカリツボダイ。といっても
どちらも遜色なく美味しいらしいですね。
ぐりおは残念ながら、まだ食したことないです。
そしてDVD レコーダーが無いせいで、
貴重な食する機会を今回もふいにしてしまいましたとさ(笑)

>クワデンさん
そうかあ、あれはタモリに似てるんだ・・・もちろん横顔ですね。
・・・サングラスと口の感じかしら?わかるような気もします(笑)
試験お疲れさまでしたー。頑張ってらっしゃるんですね!
最近いろんな皆さんのお話を聞くだに
おいらももっと頑張らねばと思う次第です。

はやにえはですね〜うーん、あれは探そうとしても案外見つかりませんよ。
思いがけないタイミングで目につくことが多いかなー。

最近旅客機の不時着で話題になったバードストライクですが、
ナイスなタイミング!じつはこのブログでも、近々登場する話題です。
鳥が警戒する物でなくても、要はそこにガラス窓があることを
知らせればいい訳ですよね。
役に立つかはわかりませんが、うちのケースもご参考ください。

ところで、そのツグミ、どうされました?
誠にデリカシーがないのですが・・・野鳥の中で何が美味しいって、
ツグミ程の逸品はそうはありませんよね・・・じゅる。
(そっちにばかりでゴメンナサイ!いや、死を無駄にしては・・・)

投稿: ぐりお | 2009年2月11日 (水) 22時49分

タモリに似ているってそういう事ですか(笑)
今度、スーパーでツボダイを前にでニヤニヤしていたら、それは私です(爆)
あっ、そんなところでお会いしませんね(笑)

まぁ今度、何かお願いする事と引き替えに本ツボダイをお届けします♪

でもね、こっちで売っていた国内物、道内ではなくて「花巻産」でした…。

美味しいのですか…ツグミ。
ツグミを見てヨダレ垂らしていたら、それは私です(笑)

投稿: 太郎 | 2009年2月12日 (木) 08時40分

なるほど、「花巻産」でしたか。
この場合の「産」は加工のことでしょうね。
ツボダイは温かい海の深いところにいるようですから、
岩手だと釜石あたりの港に所属する
遠洋底引きの船が持って来るのかなあ。

>ツグミを見てヨダレ垂らしていたら、それは私です(笑)
(爆!)茨城なら私かも(笑)こういう人は案外いるんじゃないかなー!

投稿: ぐりお | 2009年2月12日 (木) 09時55分

 ツグミ、美味しいらしいですよね。
『美味しんぼ』読んで知ってはいたんですが、
家族が恐れるだろうと試せずじまい。残念。
そこまで出掛かってた言葉を飲み込んで替わりに
「これ、剥製に出来るかね~」
どっちにしても、家族から引かれてしまった不肖クワデン。
結局梅ノ木の根元にそのまま埋葬されてしまった・・・。
羽根の一枚も頂いておきたかったと、まるで羅生門のババですな。
 あ、我が家も梅、咲き始めました。
しかも黄砂まで飛んできて、とんでもない暖かさ。
夏が怖いよ~・・・。

投稿: クワデン | 2009年2月12日 (木) 19時00分

あは、クワデンさんも一瞬アタマをよぎったんですね〜(笑)
でも、ツグミをじっくり見れたのではないですか?
あの鳥、地味な色合いですが、よく見るとなかなか美しいです。
風切羽の赤錆色やお腹の白地に黒いくさび模様がかすれて入るあたり、
なかなか渋い魅力がありますよね。

我が家のバードストライクは何といってもキジバト。
やつらはよく窓に当たります。
すごい音がするので、ビックリしてしまいます。

黄砂、西日本から北陸に掛け、随分やって来たみたいですね。
こちらも少しもやっていたので、おそらく黄砂だと思います。
春が早いのはこちらだけではないのですね。
ホント、後々帳尻合わせの変な気象が続かなければいいですね。

投稿: ぐりお | 2009年2月13日 (金) 00時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/27959694

この記事へのトラックバック一覧です: はやにえ2:

« 今年もジミー | トップページ | 白梅ほころぶ »