« 紅梅もほころぶ・・・ | トップページ | あら、ちょっと見ない間にすっかり大きくなって・・・ »

寒水浴2009 -ツグミ-

わかっていた事とはいえ、冬は突然戻ってきました。
昨夜から吹き荒れていた冷たい北風は半日で真冬の空気を持ち込み、
朝になってもまだ吹き続けています。
こういう時の北風というのは、
大体風速1メートルにつき体感温度を約1℃下げるそうですね。
今朝の最低気温は-0.5℃でしたが、
風は6〜7メートルでしたから、こりゃあ寒い訳です。
でも、日中は思った程強風が吹き荒れる事も無く、よかった〜。

そんな寒い中でも、体温の高い鳥たちは平気な顔で水浴びです。
写真はツグミ。このツグミは毎日、ここで必ず水浴びするキレイ好きです。
今日はいつになく念入りにばちゃばちゃやっていました。

以前住んでいた住宅では、庭にやって来るツグミの目的は
冬の間だけ毎日提供していたリンゴでした。
たまーに池で水浴びしていましたが、それ以外は夢中でリンゴを突きます。
しかし、今我が家にきているツグミ(おそらく全部で3個体)たちは、
リンゴには見向きもしません。
庭中ぴょんぴょん跳ね回って、落ち葉をひっくり返して虫さがしです。
鳥の食性が個体によってそう違う事はないと思うのですが、
リンゴにはまったく興味が無い風です。
御陰で庭に出したリンゴは、ヒヨドリが欲しい時に欲しいだけ突き、
ヒヨドリの合間を縫ってメジロがついばんでいます。
リンゴを突くまでもなく、充分昆虫でお腹が膨れるのでしょうかね?

Gyozuitsugumi0901

|

« 紅梅もほころぶ・・・ | トップページ | あら、ちょっと見ない間にすっかり大きくなって・・・ »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

どもです。
ツグミは私の職場の窓からもよく来てるのが見えまーす。
意外と綺麗な鳥ですよね。
私の職場の庭にはアカシアの木があるので、
その実を食べに来てるのかなぁ。

こちらもすごく寒くなっちゃいました。
今日は-8度でした・・・・。さむ~。

投稿: こー | 2009年2月18日 (水) 21時18分

 つぐみの愛らしいつぶらな瞳にフォーリンラブ!
って、すぐに恋におちちゃうのが玉に瑕(!?)なクワデン。
寒さは戻ってまいりましたね。ちょっと安心したりして。
気象図まで読み解いてぐりおさんが解説してくださるので、ほんとに有難いです。
 冬季厳しい寒さに見舞われる地方とは違いますが、当地でも雪がチラチラ。さ~っと降って一応積もって程なく消えてしまいました。
隣町への道が非常にうねった山道でして、ここが毎年難所となります。
凍結つるつるの谷間の日陰道で事故多発地帯。いっそ積雪地帯であれば対策もとられるのでしょうが。
 ところで、除雪材として塩化カルシウムがまかれていることを危惧している方もいらっしゃるようです。栃木のある町では市道だけで1冬で50トン撒かれているとか。植生などへの影響はないんでしょうか。
 教えていただけるとありがたいです。

投稿: クワデン | 2009年2月18日 (水) 22時52分

>こーさんども!
ツグミは色彩こそ地味ですが、なかなか絶妙な配色で
模様もきれいですよね。
アカシアの実ってことは、「豆」ですよね。
食べるのかなぁ?
そちらの-8度って、当然最高気温ですよね。
うわー・・・

>クワデンさんども!
凍結した日陰道は本当に怖いですよね。
おっしゃる通り油断しちゃうんですよねー。
でも、いつも豪雪だったらやっぱりそれも大変ですね。

塩化カルシウム・・・融雪剤として撒かれるアレですね。
具体的な報告は聞いていませんが、水域への局所的な流入などがあれば
当然影響はあるでしょうね。農地なんかへの影響は・・・どうなんでしょう。
ごめんなさい、ちょっと勉強不足で(笑)
でも、間違いなく影響するのがアルミホイール!
走行後はきれいな水で流しておかないと、アルミが腐植しちゃいます。
これ、意外と知らない人が多いみたいですね。

投稿: ぐりお | 2009年2月18日 (水) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/28171309

この記事へのトラックバック一覧です: 寒水浴2009 -ツグミ-:

« 紅梅もほころぶ・・・ | トップページ | あら、ちょっと見ない間にすっかり大きくなって・・・ »