« 池の寒春2009 | トップページ | 怪獣の体重測定 »

携帯炉端焼き

今日のお天気、皆さんのところではどうでした?
当地は・・・そりゃ昨日までと比べれば恵まれたお天気でしたが、
予報で言ってた程、晴天でも温かくも無かったような・・・
人のコメントも二分されてて、「今日は温かくなって・・・」という人と
「何だかうすら寒いよねえ」という人にハッキリ分かれました。
私は後者かなー、期待してた分との差も含めて・・・(笑)

さて、今日の写真は立派な干物と携帯型コンロ。
実はこのコンロ、今日が使い初めなんです。
本当は「干物は炭火で」派なので、炭火用のコンロも持っているのですが、
炭には火の準備・火の始末に時間と手間が掛かるという弱点があるので、
思い立った時にどこでも美味しく焼ける方法はないかと
いろいろ思案したところ、写真の製品「イワタニ炉ばた大将DX」を発見!
さっそく購入し、本日の実戦運用となりました。

イワタニカセットガスのシリーズのいいところは、
何と言っても本体もカセットガスもコンパクトなため、
どこでも気軽に使用できる事です。加えてこのカセットガスは
全国のホームセンターやコンビニで普通に販売しているので、
いざという時の補充がしやすいのも心強いところ。
以前は低温期の屋外使用では火力が落ちるという欠点がありましたが
現在はパワーブースターを装着する機種も多く、安心度が高くなりました。

この「炉ばた大将DX」もパワーブースターを持っています。
火力は2.6kw(2,200kcal/h)とそこそこ程度ですが
U字型のバーナーは全体によく火が回り、スペック以上にパワフルでした。
上手く出来ているのがバーナーの上を屋根状に覆う輻射板。
汁垂れ、油垂れからバーナーを守るだけでなく、
遠赤外線効果もあって、焦げすぎずにふっくらと焼き上がります。
炭火にかなり近いといっても過言ではないと思いますよ。
長辺側には可倒式のステーが付いていて、串焼きにも対応しています。

メンテ性もなかなか考慮されていて、網は勿論、串焼きステー、
上部ユニット、輻射板は錆びにくいステンレス製。
引き出し式の汁受け皿はホーロー加工です。
本体だってお手入れ楽々のセラミック塗装なんですよ!
今時のカセットコンロって凄いんですね。
多分本来は7,000円くらいするのでしょうが
(ちゃんと調べてません、違ってたらゴメンナサイ!)
大体5,000〜5,500円程度で売られている様です。
今ならシーズンオフ価格の値引き交渉も可能かも!?(私は成功:爆)

ところで、上に乗ってる干物も美味しそうでしょ。
これ、太郎さんに送っていただいた真ホッケの開き!
見ての通り立派なものです。勿論美味しかったですよ〜。
この辺りで買うのと違って、脂が乗ってても身がバラつかないんです。
これに比べると普段食べているホッケは、脂が乗ってるんじゃなくて
脂がまわっちゃってるんだと分かります。
想像以上にうすい塩加減で、これがまた美味かったです!
太郎さん、御馳走様でした。

Robatataishodx

|

« 池の寒春2009 | トップページ | 怪獣の体重測定 »

MY FAVORITE」カテゴリの記事

コメント

これまた美味しそうに焼けそうですね!
なんたって「大将」で「DX」で「パワーブースター?」ですからね!
おNEWで焼いていただきありがとうございました♪
物置行きにならないよう、また機会があればお届けします(笑)

我が家もイワタニ製で稀に使ってますよ。(15年程前に購入品。)
表示を見たら、2700kcal/hの「強火じまん」となっていました。(多分、我が家のはパワーブースターなるものはありません…。)

その上に小さく「イワタニカセットフー」…?
「フー」ってなにさ?○○風の「フー」?
どうみても、素人の私から見れば形状、性能はカセットコンロそのものですが…。

購入してずっと騙されていたか(泣)!
「おぬしはカセットコンロ風の何ぞや?」

(爆)

投稿: 太郎 | 2009年3月 1日 (日) 08時18分

太郎さん、フーはfeu、フランス語で炎のことみたいですよ。
よくフレンチのお店の名前についてたりします。
でも、このことや商品のコンセプトはイワタニのサイトを見ても
いっさい触れてないんですよねー。
社員の人はわかってんのかしら?(爆)

15年前で2,700kcal/hは当時の目一杯位じゃないですか?
普通に使う分には十二分ですよね。
今では3,500kcal/hの製品もある様ですが、
さすがにガスカセットがあまり持たないのではないでしょうか。

パワーブースターってなんだか凄い名称ですが、
実はカセットボンベに火の熱を伝導させて、ガスの帰化冷却を防ぐ
簡単な仕掛けです。でも、効果は覿面のようですよ。

投稿: ぐりお | 2009年3月 1日 (日) 15時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/28411398

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯炉端焼き:

« 池の寒春2009 | トップページ | 怪獣の体重測定 »