« ぶらぶら五分咲き -ハンノキ- | トップページ | 冬芽拝見 -アジサイ- »

立春

立春ですね。
例年、「暦の上では春ですが・・・」なんてのが天気予報の常套句ですが
今年は割合「らしい空気」だったように思います。
当地は曇りがちで日射しの温もりこそ感じられませんでしたが
それでもどことなく空気が緩んだ様な感触でした。

結局これまでのところ、この冬は暖冬傾向でしょうかね。
当地でも1月のうちに大抵1〜2回は、積もらぬまでも
うっすら白くなる程度の雪が降るのですが、今のところまだです。
近所では早咲き品種の薄紅色の梅が咲き始めました。

我が家の庭でも、動きがありました。
写真はフクジュソウ。昨年までは花が咲かなかった実生苗ですが、
大きい株に先駆け、蕾を掲げた発芽を見せてくれました。
一面の枯れ葉の中にきらりと金色が光っていて、
高らかに立春を告げているようです。

園芸植物のコーナーでも、イリス・クリスタータとプシュキニアが
顔を出していました。いずれも例年より早い出芽です、
まさかこのまま温かくなるとも思えませんが、
植物の動き出しはどうやら例年より早めなようです。
こうなるとこちらもそわそわと落ち着かなくなっちゃうのでした(笑)
「あれが出た、これが動いた」と、
春を先取るアンテナがいよいよ活動開始です!

Fukujusou090204

|

« ぶらぶら五分咲き -ハンノキ- | トップページ | 冬芽拝見 -アジサイ- »

庭のphotoログ」カテゴリの記事

コメント

ぐりおさん、おはようございます。
福寿草が春が近づいている事を知らせていますね♪

こちらはまだまだ気配を感じる事は出来ませんよぉ〜。
立春の昨日、まだ最高気温は…勿論、マイナスですが、青空の広がる良い天気となりました♪

様々なさくら上池の動植物が徐々に賑やかになってきますね。

新聞、テレビを観ても暗い話ばかり…。
今年もさくら上池の住人の穏やか日記、宜しくお願いします。
(あっ、勿論、共通ネタの蘭の方も…忘れずに。)

投稿: 太郎 | 2009年2月 5日 (木) 08時50分

太郎さんどーもです。
そちらだと、どうなんでしょう?こっちと同じ現象が
一ヶ月から一ヶ月半くらい遅くなるんじゃないですか?
桜のお花見は5月中頃だったるするのでは・・・

そういう意味では、
こちらはやがて太郎さんのとこにも来る季節の先取り情報ということで、
なるべく身近で見つけたわくわくをアップしますね。

それにしても毎日毎日、利益下方修正、雇用見直し、賃金カット、
操業停止、会社更生法申請・・・もうため息しか出ませんね。
でも、二度と出来ない経験でしょうから(二度したらアホっすね)
自分の足で何とか踏ん張って、両のマナコですべて見届けたいと思います。

自然もランもお腹は膨れんけど、いつも沢山元気を貰えます。
彼等と付き合える私たちは幸せですね。

投稿: ぐりお | 2009年2月 5日 (木) 23時18分

そうですね♪
こんなご時世でも沢山の元気と安らぎ、喜びを与えてくれますね。

我が家の蘭たちは不満もあるかもしれませんが、文句も言わず(喋ったら怖いけど…)、スクスクと育ってくれていますし(笑)
反抗期がありませんように…。

愛娘同様、大切な家族です!(あっ、妻も同様に。)

投稿: 太郎 | 2009年2月 6日 (金) 09時00分

太郎さん・・・
(あっ、妻も同様に。)って書かれたら
突っ込みたくてしょうがないじゃないですか。
でもやめときます(笑)

うちはですねー
息子は反抗期(泣)
妻はへそから下が●ク●クと育ってます(汗)

投稿: ぐりお | 2009年2月 6日 (金) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487746/27781183

この記事へのトラックバック一覧です: 立春:

« ぶらぶら五分咲き -ハンノキ- | トップページ | 冬芽拝見 -アジサイ- »